映画「神探」

b0034574_18553421.jpg

ちょっとさっき書いた「塚愛」が今ひとつだなあ~って見ながら思ってて、書き忘れた映画のことを思い出しました。
タイトルは「神探」

香港の杜琪峰(ジョニー・トー)と韋家輝(ワイ・ガーファイ)の両監督。
これは去年の第20回東京国際映画祭「アジアの風」部門で上映されてるから見た人もいると思うけど傑作です!
(あと、ヴェネチア国際映画祭にも出品されてます。)
超面白い!
映画祭で出品されたとき、英語のタイトルMad Detectiveを直訳して「マッド探偵」とか言ってたから、ちょっとなあ~って感じだけど、原題の「神探」とは中国語で、難事件を次々と解決する名探偵のことなんだって。

今回、劉青雲(ラウ・チンワン)が演じるのは、まさに「神探」と呼ばれている刑事・チャンです。チャンは、体当たりで難事件を次々と解決してきた名探偵であり、人の心の内面を見抜ける超能力の持ち主でもあります。しかし、彼の奇行ぶりを煙たがる人も多く、最後には刑事職を解雇されてしまう。 数年後、ある警官の拳銃が盗まれ、その拳銃による連続殺人事件が発生する。担当刑事・ホーは、チャンに捜査協力を依頼し、2人で事件を追うことに。しかし、今回の事件は思ったより複雑で危険で…。

発想から、設定から最高!
どび~的には「オールドボーイ」を見たときみたいな衝撃でした。

by dobbymylove | 2008-05-05 19:07 | Movie