東京国際映画祭その2 《花咲く春がくると》

b0034574_20424984.jpg
今日、文化村コクーンまで東京国際映画祭に行ってきました。韓国映画の『花咲く春がくると』を見るためです。

日本中が韓流と騒いで、ヨンさまとか、ビョンホンとか、チャン・ドンゴンとか、ウォンビンとかと言っておりますが、どび~の一押しはチェ・ミンシクですな。

日本でも、佐藤浩市とか長塚京三とかが好きなぐらいなので、まあ親父好きは否めませんが。

本物ですよ。チェ・ミンシクさまは(普段は「さま」なんて言わないけどね)。

『シュリ』とか『オールドボーイ』とか、アクの強い役も最高にうまいですが、素の感じのこの映画も一段と魅力でした。

内容は、はっきり言って韓国版『ブラス』です。
でも、おばあさんと一緒に暮らしてる少年ジェイルとの関係とか、昔の恋人で今も未練たらたらな女性との関係とか、ちょっと期待持たせちゃうような薬剤師のお姉さんとの関係とか、実のお母さんとの関係とか…、もう、日本人だったら、心のどこかにひっかるところがある映画ですね。
日本では劇場公開されないのかな?
きっとされると思います。だって、とても日本人が好きな映画だと思うから…。
お薦めの一本になりました。

あと、チェ・ミンシクさまと言えば、『オールドボーイ』ですな。とうとう、今週土曜日公開!
どび~はもう見ました。ぐぐっと痛い部分もあるけれど、すごい映画です。
(ネタばれっぽいところがたくさんあるから、多くはココでは書かないけどね。)
韓国映画ファンだけじゃなくて、映画が好きなら見ないとねって映画だと思う。
これが日本の漫画がオリジナルって言うのには驚き。
日本の漫画はやっぱりすごい。
でも、この映画は本当にすごいよ。見るべし!

あ、最後に本当はこれが一番ココに書きたかったんだ。
今日、どび~はものすごく怒りました。それも映画祭に。
何で、あんなに映画の前に企業CMを流さなくちゃいけないんだ!協賛してるのはわかるけど、長すぎ!どび~は映画を見に来たんで、CM見に来たんじゃないぞ!

は~!一気に言った感じ。だって、それだけで何分あったんだって感じだよ。
ひどすぎたわい。

by dobbymylove | 2004-10-31 21:03 | Movie