落合シェフのきのこソースを使ったサーモンソテー

b0034574_17425186.jpg

久しぶりのイタリアンであります。
たまたま見た「嗚呼!花の料理人」という番組に「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合シェフが教える「万能きのこソース」というのがありにも美味しそうだったので、それを応用してみることに。
それで作ったのがこの「落合シェフのきのこソースを使ったサーモンソテー」でござる。

1.何がなくとも「万能きのこソース」を作る。作り方はいたって簡単。大蒜と唐辛子をオリーブオイルで炒めて香りをだし、そのオリーブオイルでじゃんじゃかキノコを炒めて、塩胡椒でできあがりなのだ。どび~は、エリンギ、しめじ、なめこ、平茸を使ってみました。1パックずつで、2料理には使えそうです。ポイントはなめこ。
2.サーモンは甘塩を選ぶ。半分の大きさに切って、コーンミールをつけてソテー。油は、統一してオリーブオイル。カリッとさせるのがポイント。
3.今回はサラダ風なので、レタスを手でちぎって皿に敷く。
4.(3)の上に、切ったトマトをちりばめる。
5.(4)の上に、(2)のサーモンを置く。
6.(5)の上に、(1)の万能キノコソースをかけて、その上にバルサミコをかけます。
はい。出来上がり。

このソース、なめこのおかげで、トロっとしてます。
あと、塩胡椒+大蒜の味がしっかりしているので、バルサミコの甘さと絡まると、かなりの美味しさ!
美味しいイタリアンのドレッシングに早変わりです。

う~ん。パスタを食べなくなったどび~は、とんとイタリアンと離れていましたが、たまには大蒜+オリーブオイル+バルサミコの味が恋しくなります。
そんなとき、こういうお魚と合わせたサラダ風は、お腹もふくれてGood!な一品と相成りました。
また作ろう~っと♪

by dobbymylove | 2006-11-26 17:55 | Cooking