TV朝日「氷点」は痛い…。

氷点」というドラマの前半を見ました。
今までに何度もTV化されてるんですけど、基本的に「痛い」内容に弱いどび~は今まで見たことがありませんでした。
しかし、HDD&DVDという文明の機器の力を借りて(って今までもVHSレコーダーとかあったんですけどね)、録画に成功。「痛い」ってところは早送りして見ましたよ。
はい。
すごい話ですわ…。
後半のストーリーもなんとなくわかりましたが、凄すぎですね…。
痛すぎです。
まあ、飯島直子の演技はどうか…ってこととかは置いといて…。
あんなに憎み続けることの方がパワー使って、疲れます。
どび~にはそれを考えるだけで疲れます。
嫉妬とか憎悪とか、自分に戻ってくるんですよ。
まあねえ、どび~も長い人生ですからひとつやふたつの経験はありますが…。
自分に戻ってきました。良くないです。
だからかな?
見てるだけで、既に心臓が消耗してます。ぜえぜえ…、
マイナスのパワーは、フィクションのものでもどび~にはもはや耐えられんです。
これが実生活に起こっていたら、逃げます。戦う前に逃亡します。
もう嫉妬も憎悪もいりません。
そんなものが後から加わるぐらいなら、何も望みませんわ。
そんな気にさせられます。
はああ。本当に嫌…。

まあ、こうなると後半も早送りで見るんですが、明日の夜は疲労困憊なんじゃないかという気がします。

あ、だけど子役の森迫永依ちゃん=ちびまるこちゃんは可愛い!
純粋です♪
子供やええなあ~。
あんな頃に戻りたいわあ~。

by dobbymylove | 2006-11-26 01:09 | TV