トッポ・ジージョのボタン戦争

b0034574_0211315.jpg

実は、これ先週見ました。

『トッポ・ジージョのボタン戦争』

これってもともとは1967年の製作なんですね。
だからかな?だからだね…、とってもシュールな映画だった。

いつものようにネットサーフィンしていたどび~の目に飛び込んできたのは【トッポ・ジージョ】と【市川崑】という文字。

実は、どび~は自らを【崑マニア】と呼ぶ、市川崑ファンなのです。(ほほほほ)⇒一番すきなのは、『黒い十人の女』かなあ…。おっしゃれ~だよねえ。

その上、どび~の家には子供の頃、トッポ・ジージョのビニール製の指人形があったんだよねえ。どこ行ったかなあ、あれ…。あれは大のお気に入りで捨ててなかったはず…。でも、もともと兄様のだったから、兄様が持ってった気がする…。う~、なつかしい…。

ま、そんなこともあったので、ネットでこの映画が公開されていることを発見してしまったどび~はすぐさま、ネットで公開スケジュールを検索。

な、なんと、その週の金曜日に上映が終わってしまうではあ~りませんか…。
すわっ、それから10分後には映画館にむかってるどび~でした。(そんな奴さ、どび~って)

途中で、ちょっとだけとろ~んとすることもあったけど、もう崑節爆裂ですわ。

すべてをトッポ・ジージョの目線で描いてるから、登場する人物を靴下で表現したり、ちょっとシニカルな当時の世界情勢を描いたり…。

靴下が色とりどりで、黒いバックに映えるように撮影してて、どび~はこの世界、やっぱり好きでした。

最近の日本の監督さんで、ああいう監督さんっていない気がする…。
頑張れ!押井守!(突然ですが、どび~は押井マニアでもあります。要は、このふたりの作品は有無を言わさずに見たいと思ってます。はい、他人が何と言おうとね。)

だから、いいの、たとえお客さんが5人ぐらいでも…。どび~は面白かったから。

by dobbymylove | 2004-10-14 00:35 | Movie