東海道四谷怪談(北番) @ 文化村コクーン

「東海道四谷怪談」第二弾です。
先日の南番に引き続いて、土曜日(4月8日)に北番を見てきました。
めちゃくちゃ面白い!
歌舞伎だと思ってみると、ちょっと度肝抜くけど、こういう方が<コクーン歌舞伎>らしいと思う!
コクーンでやるんだから、普通の歌舞伎じゃもったいないんだよね…。
そういう思いっきりさを野田版とかでも出してたとは思う。
でも、やっぱり歌舞伎だったかな?
<南番>は歌舞伎座を離れた歌舞伎だったしなあ~。
それに較べると、この<北番>はより演劇だった気がする。
b0034574_13384982.gif

北番と南番では配役が変わってます。
北番になると役の数も多い…。多いからって、笹野高史さん、出すぎです…。
殆ど出てました…。よくよく見てみたら3つだけなのに…。もっと多い気がした…。
もちろん、勘三郎さんもふたつですが、お岩さんと直助ですから…って、彼は南番では小平でしたから…。もう、もう、これまた物語のすべてみたいなもんです…。
きっと、みなさん、すべての台詞を暗記してるんでしょうねえ…。
すげえ~。
(あら、失礼。言葉が汚くなってしまったわ…。ほほ。)
もう、公演が終わったら、疲れまくってるでしょうねえ~。やり切ったって感じかな???
すごいねええ。本当に…。

あと、この<北番>の注目は、音楽!
いつもの歌舞伎とは全然違います。グローバルしてます!
(書いてることが意味不明…。まあ良い。)
とにかく、注目は音楽!それから、串田演出!演劇です。

by dobbymylove | 2006-04-10 13:52 | Theater