調教師 @ 文化村コクーン

b0034574_1363019.jpg
土日にブログ更新ができなかったから今日は一杯書くことがあるぞ~。
11月12日(土)に文化村コクーンで「調教師」を見てきました。

作=唐十郎
演出=内藤裕敬
出演=椎名桔平、黒木メイサ、窪塚俊介、
     峯村リエ、河野洋一郎、荒谷清水、
     松本キック、北村栄基、木野花、
     萩原聖人

§「調教師」ストーリー§
都会の町に「水を怖がる犬」、恐水症の犬の噂が広がった。保健所職員・田口(萩原聖人)は、その噂を追い、場末の焼き鳥屋の2階にたどり着いた。そこには、狂犬を匿う男・辻(椎名桔平)が、暗い過去の秘密を抱えて暮らしていた。焼き鳥屋の女・モモ(黒木メイサ)は彼の秘密を知るようだが、言葉を話さず、沈黙を守ったまま……。保健所職員が暴き出す過去の真実とは? 戦争時代の中国と、現代の日本が、時空を超え、「水」と「犬」の寓話を媒介に連結する。悲しい過去につながる無念の思い。断ち切られた絆を再び紡ごうともがく男と女。唐十郎が自作小説を脚色し、91年と01年に唐組で上演した傑作。

唐十郎の舞台って何年ぶりなのかしら…。たぶん10年ぶりかもしれない…。それだけ、どび~の頭も充分に固くなったものと思われます。
はい。はっきり言いまして…、何を言いたいのか ま~ったくわからなかった
(だから珍しく内容をコピぺしてみたりしたわけ↑。)

すごい面子でしょ、それから黒木メイサちゃんっていう女優さんを初めて見たけど良かったですよ。なかなか雰囲気があって、まあねえ、椎名桔平さんは声が枯れちゃってて…、「あ~あ」って感じがなきにしもでしたが、それはそれとしておいて…。
だ・け・ど、さっぱりわからんかったっす。この不条理の世界。
ごめんなさい。
不条理は不条理なりに楽しめるものだったりするんですが、いやあ、入っていけなかったわけですわ…。
あ~、びっくりした…。お金返して言いたくなっちゃいました。

by dobbymylove | 2005-11-14 13:15 | Theater