東京国際映画祭

b0034574_01586.jpg先週の土曜日に東京国際映画祭の映画を見るために六本木ヒルズに行ってきました。って、もう木曜日じゃん…。ありゃりゃ。
みなさん、東京国際映画祭をやってるって知ってました?ってぐらい、盛り上がってるのかなあ…。疑問…。
六本木ヒルズには香港映画ファンのオバサマたちがわんさといて、超盛り上がってました。何しろ香港映画の『長恨歌』が上映されてて、サミー・チャンとかが来てたからねえ…。
そんな中のひとりが、「ほら、有名人がいてサインを欲しがる人っているじゃない。でも、わたしは触りたい方なのよねえ…」って…。触りたいって…。はああ…。(一気に疲れるどび~であった。)

ま、とにかく見たのは『恋愛の目的(연애의 목적)』。

監督-ハン・ジェリム
出演-パク・ヘイル、カン・へジョン
(2005年 6月 10日 封切り)

オールドボーイ』で、気になる存在となったカン・へジョンの主演映画ってことで見てみました。
いやあ、彼女は、思いっきりよく脱いでくれます。アイドルを目指してないみたいだから良いのかもしれないけど…。いいのか?またもや疑問…。
話はねえ…。簡単に言うと、恋人ありの女好きな高校教師が実習生で来た28歳の女子大生(婚約者あり)にちょっかいを出しちゃって…って感じのロマコメ。
パク・ヘイルを見ていて橋下弁護士を思い出したのは、どび~だけでしょうか???
映画?そうねえ…。そうねえ…。まあ、良いのではないんでしょうか…。

b0034574_0145769.jpgあと、オープニング作品だったチャン・イーモウ監督の『単騎、千里を走る』。

監督-チャン・イーモウ
出演-高倉健

健さんです。この映画はチャン・イーモウ自身も言っているけれども、健さんのための映画です。健さん、なくしては考えられません。はい。
まるで、健さん主演のドキュメンタリー映画を見ているようでした。
でもね、上映の前に、それこそメイキングのドキュメンタリー映画を30分も見せられていたのだけど、これは予定外で長かった…。どっちの方が良かったか…。むむむむむ。
健さん、70歳を超えているらしい。若い…。
仲たがいをしている父親と息子の間の親子愛を描いているんだけど、6月に父を亡くしたどび~としてはぐっとくるところがありましたねえ…。仲たがいって言うのじゃないけどね…、ちょっと離れてたし…。ぐすん。

久しぶりの映画鑑賞だったなあ…。本当に、何にも映画館で見てないや。見ないとねえ…。なんて、思ったりして…。

by dobbymylove | 2005-10-27 00:20 | Movie