映画『レイトオータム』

b0034574_220146.jpg

映画『レイトオータム』を観ました。

監督:キム・テヨン
出演:ヒョンビン、タン・ウェイ
DVの夫を誤って死なせてしまったアンナは収監されてから7年が経つ。母親の訃報を受けた彼女に3日間の外出が許可され、葬儀に向かうシアトル行きのバスに乗る。そこで、誰かに追われているのか、韓国人男性のフンが慌てて乗り込んできた。持ち合わせのない彼はアンナにバス代を借りる。寂しい女性たちに「エスコート・サービス」をしているフンはアンナに金を返すまで持っていてほしいと自分の腕時計を強引に差し出す。長い刑務所生活で会話も億劫なアンナはフンを相手にもせず別れるが、2人は偶然街角で再会する――。Cinemacafe


申し訳ないのですが、まったくもってなぜシアトルなのか理解ができない。
タン・ウェイである必要が一体どこにあったのでしょうか?

韓国を舞台にしてヒョンビンと誰か韓国の女優さんで作った方がしっくりと来たはず。

上手くもない英語で話すふたりを見ていると、違和感がありすぎました。う~ん。

2012年2月4日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開

by dobbymylove | 2012-02-22 22:02 | Movie