2005年に見たいと思ってる洋画たち (その1)

b0034574_13535070.jpg
 昨日は日本映画についてリストアップしたので、今日は洋画。それも大作といわれるものを中心にリストアップ(要は忘れないためにね)。

まずは「ネバーランド」。実は、この映画もう既に見ちゃったのだ。だから、どび~の見たい映画って言うよりも、お薦め映画って感じかな。それも最高にお薦めの映画。もう一回見てもいいと思ってる。う~。気持ちがねえ、洗われます。たくさん、たくさんの人に見て欲しい!
ジョニーDさまは最高!
それ以上に最高なのがフレディ・ハイモアくん。英国の神木隆之介くんと言えちゃうぐらい。本当に注目の子役俳優です。

なんて、どび~が言うまでもなく世界は注目してました。それも、またもやジョニーDさまと競演してます。それが夏にやってくる(日本は冬?)
チョコレート工場の秘密
時代設定は似た感じだけど、こっちはちょっとばかしジョニーDのコミカルな演技が見られるのかな?(それはコスチュームだけ?)
ふみふみ。すごい楽しみ。

あとは待ちに待ったシリーズもの。
ブリジット・ジョーンズきれそうなわたしの12ヵ月 ⇒ 予告編を見る限り、ちょっとレネったら太りすぎ。見たら、どび~は身につまされるかもしれません。ダイエット始めようと真剣に思ってます。
スターウォーズエピソード3シスの逆襲 ⇒ 今年の夏は、コレで決まりでしょう。は~。またオールナイトに行ってる自分が今から見える…。
バッドマン・ビギンズ ⇒ クリスチャン・ベールが新しいバットマンに。どび~はこの俳優さんも結構好きです。もうすぐ「マシニスト」も来るしね。それから監督も「メメント」のクリストファー・ノーラン。二人とも英国人だから、よりゴッサムがブリティッシュになるね…。きっと…。ゴシックって感じかなあ????

どび~の映画選択基準は結構イイ男が出てるかどうかって、かなり重要なポイントなんだよねえ…。その極みとも思われるような映画がアルフィー。ジュード・ロウ主演のリメイク映画。マイケル・ケインがモッズ時代のロンドン男そのものだっただけに、心配もあるなあ…。でも、美しいのには変わりがないので…。楽しみ~。
⇒ ツボヤキさんのツボヤキ日記のところにも説明が載っていたのでリンク貼っておきます。
オーシャンズ12 ⇒ まもなく公開。イイ男オンパレードなのがこれでしょう。って、マット・”エイプ”・デイモンは入れないけどね。ジョージ・クルーニーの濃い~色気を堪能しましょ。(笑)
オオカミの誘惑 ⇒ 韓国映画。主役のカン・ドンウォンは可愛いです。21歳とか、22歳ぐらいらしいんだけど、めちゃ可愛い。韓国でも大人気で、高校生たちが映画館でスクリーンに向かって写真をとりまくったほどとか…。ヨンさま、ビョンさまの次は彼でしょ!

イイ男大好きなどび~なんだけど、「ドッジボール」のときのようにおバカな映画も大好き。
チーム・アメリカ・ワールド・ポリス ⇒ 全米公開済みで、どび~がサンタモニカに行ってたときに公開してたのに見損なったんだよねえ…。見たかったなあ…。早く見た~い。
カンフーハッスル!! ⇒ 既に日本でも元旦公開してますねえ…。中国・台湾・香港って感じの中国語圏で大ヒット中らしいし…。台湾人の友達が、日本でも絶対にヒットするって言ってた。今日、見てこようかな…。

さて、最後に日本で今年中に公開されるのかな?って2本。見たい…。
宇宙戦争
ハリー・ポッターと炎のゴブレット ⇒ これはどび~としては外せません。

ほかにも単館映画でも見たい映画がたくさんあるなあ…。それはまたの機会に書こうっと…。書き疲れちゃった。は~。

by dobbymylove | 2005-01-04 14:34 | Movie