映画『あしたのジョー』 on JAL

続いては映画『あしたのジョー』
b0034574_13185814.jpg

昭和40年代、東京の下町で殺伐とした生活を送る矢吹丈(山下智久)は、元ボクサー・丹下段平(香川照之)に出会いボクサーへの道を志す。しかし、問題を起こした丈は少年院へ。そしてチャンピオンレベルの力を持つプロボクサー・力石徹(伊勢谷友介)と運命の出会いを果たす。一足先に少年院を出た力石は、連戦連勝、エリート街道をひた走る。一方の丈は、段平と二人三脚の特訓を行い、「クロスカウンターパンチ」を得意とする人気ボクサーへ成長していた。2人はやがて同じリングを上がる運命の日を迎える――。ちばてつやの不朽の名作コミックを実写映画化。監督を務めるのは、『ピンポン』の曽利文彦。

この映画のニュースが出始めた時、ジョー役を山ピーこと山下智久が演じるって言うので、ああまた「ヤマト」二の舞ぶりかなあ~と落胆。
その後、予告編を観て力石役の伊勢谷友介を観て、お!これは…って期待が出ました。
でも、これまた映画館で見そこなっていた。
どうも一番手にはなかったんですよねえ。
それで飛行機で。

映画自体の内容はまあアニメで知ってるし、それがどうのってわけではなかったけど、山ピーも伊勢谷友介も良かった。
まあ、伊勢谷友介の怪演たるや、ロバート・デニーロもびっくりです。(古!)

それにしてもこのブログを書きながら、頭の中は「あしたのジョー」のテーマが流れてます。
ダン、ダ~ン。

2011年2月11日より全国東宝系にて公開

by dobbymylove | 2011-05-21 13:26 | Movie