台北: マッサージ

台北日記の最後にマッサージのことを書くことに。

今回の旅の最中も、いつものように毎日のようにマッサージを受けてました。
1日目はフットマッサージです.


本当はガイドブックに載っていた別のお店に行こうと思ってたんだけど、そこがお休みだったので、近所のところでとりあえずのフットマッサージ。

ここもオーナーさんなのか、女性の受付などをしてくれる方が日本語がぺらぺらでとても気さくに対応してくれて、男性の施術師の方もなかなか上手で、足の疲れもすっきり。

そして、問題が2軒目!

2日目は何だか久しぶりに肩や背中が痛くなり始めていたのでボディマッサージを受けることにしました。
それで友人に推薦された先生のところに向かっていたはずが、住所を勘違いして見つからず、疲れきって適当にきれいそうなところに入っちゃったんです!

外にはメニューでフットマッサージとか、全身とか書いてあったんですよ。

そこで「ボディマッサージをお願いします」って言って、個室に入りました。
きちんとした個室で、問題ないな~と思っておりました。

まもなく施術師が入ってきました。
おや?
なぜ、この女性は黒いミニスカート????
まあ、台湾マッサージは日本でも女性が多いので、そういう趣向?ぐらいに思っておりました。
結構、体格も大きいし、力も入るから良いか…ぐらいに。
実は、こちこちの肩をしているどび~は女性の細い指だと対処できないのです…。

しかし!

どうにもこうにも力任せなマッサージ。
まあ、力強くて良いかと、そのときはまだ思ってました…。

でも、やっぱり、その結果が翌朝に現れたんです。首の周りから背中にかけて、揉み返しが激しい、激しい!
明らかに下手くそなマッサージを受けた後の様子でした。

で、わかったことがありました。

というのも、出るときに、何やら暇そうな女性たち(全員黒いミニスカート)が座ってるじゃないですか…。

たぶん、そこは表は普通のマッサージ屋さんなのですが、どちらかというと男性向けのところだったんだと思います。

そうしてみると、台北にはそういうマッサージ屋さんが多い!

いくら女性もOKですって書いてあっても、気をつけないとどび~みたいな目にあっちゃいます。

くわばら、くわばら。

とにかく、女性がミニスカートで座っているお店は女性向けではないみたいです。

ってことで、大至急の治療が必要となったどび~の首と肩・背中。
改めて、住所をホテルに確認してみると、どび~は105を150と読んでいました…。
だからかあ…。
ってことで、3日は無事にお薦めのところに行き着いたのでした。
(最終日に気付いたら、ホテルとすごい近かった!)
ここはマッサージはもちろん整体をしてくれます。
どび~はマッサージ→整体のコースへ。

すると、どび~の背中を見た先生が一言。
「昨日もマッサージしましたね。お風呂のときとか鏡で背中を見ましたか?」
「なぜ???」
なぜかというと、昨日のマッサージのせいで背中が黒くうっ血していたのです…。

おい!(昨日の)へぼマッサージ師めえ~!!!

ということで、とても1日の施術では手におえず、次の日も予約を入れてくることに…。
とほほ…。

でも、こちらの先生のおかげで翌日はすっきり、更に帰る朝はもっとすっきり!
もう、施術の2時間は、全身の部位すべてが痛かったですけどね…。
足の先から首まで、すべて…。
もう、痛くて痛くて…。

リンパ滞りのがたがたのどび~の体です。

たぶん、どび~は東京でも整体がやっぱり必要かも…と思った次第でございます。はい。
東京ではどこに行けば良いんだろう…。

by dobbymylove | 2010-08-11 15:06 | 台湾