京都: 西明寺

b0034574_11523388.jpg

次はすぐ隣にある西明寺です。
b0034574_11534613.jpg

隣と言いましても、一旦、山を降りて、また登るって感じではございますが…。
高山寺にしても、この西明寺にしても清滝川沿いにあります。
なので、この川にかかる橋を渡っては山に入っていく感じになります。
ちなみに西明寺の橋はこの朱塗りの指月橋です。
b0034574_1205763.jpg

天長年間(824~833)に空海の弟子智泉が、神護寺の別院として創建。現在の堂宇は徳川5代将軍綱吉の生母桂昌院[けいしょういん]の寄進で再建されたといわれている。本堂に安置された本尊木造釈迦如来立像(重要文化財)は、生前の釈迦の姿を伝えるとされる「清凉寺式」で、像高約52cm。高山寺を再興した明恵上人[みようえしょうにん]が自刻したという。脇に祭られている千手観音立像(重要文化財)は藤原時代の作。
なんともはや…。
b0034574_1271819.jpg

このあたりから雨脚は非常に強くなり、町の中心に戻れるのか心配になり始めておりました。
その上、こういう山寺にはもちろん灯りらしい灯りもともらず…。
千手観音像などを見るにも結構難儀します。
要は見えない…。
でもね、もともと見られるために作られたものでもなし。
もともと寛ぐために建てられたものでもなし。
修行の場所ですからね。
b0034574_1274335.jpg

by dobbymylove | 2010-07-03 11:18 | 京都