京都: 河井寛次郎記念館

祇園(四条)から三十三間堂(七条)まで歩いて行く途中、五条の七味家に寄って、河井寛次郎記念館にも寄ってみました。

どび~はこの年齢になって京旅行にハマるまで、この陶芸家の河井寛次郎さんという人のことをまるで知りませんでした。
そんなに陶芸のことも知らないしねえ~。

でも、色々なガイドブックを読むにつけ、この記念館が実際に彼が住んでいた家(町家)を使ってるってところが気になっていたんだ。
だって、神社仏閣に行けば、生の仏像とか美術品が堪能できるから、京都の美術館にはまだ行ってないでしょ?

ま、そんなこんなで行ってみました。
彼が作った作品も数多く(って美術館ほどじゃないけど)飾られているんですが、それよりもどび~が気に行ったのが、そこに飾られている彼が使ったとされる日用品。机・椅子・灯り…。
b0034574_11231430.jpg

b0034574_11233426.jpg

b0034574_11235850.jpg

そういうものが可愛いんです。
ほっこりしてて、温かい。
b0034574_11242393.jpg

それから扉の飾り自体がお洒落じゃないですか?

この机と椅子なんて、普通の人には小さすぎるかもしれないけど、チビのどび~にはぴったりサイズ…。
ほしい…。
座り良さそう…。
チビは色々と大変なんですよ。本当は…。

後で調べてわかったことが…。
えええ?庭も見られたの?
知らなかった…ってこと。
登り窯だって…。
行けばよかった…。
とほほ…。

by dobbymylove | 2010-01-30 14:20 | 京都