ソウル: 方向音痴

いえいえ、別にソウルに限ったことではないのですが…。
どび~は極めつけの方向音痴なのです。

今回も出口(1)を出るって書いてあるのに、最終的に出たのは、(1)の反対にあった(6)。
そして、ガイドブックにある通りに歩くから、まったく違う方向に行っている。

5分ぐらい歩いて、流石におかしいと気付いて、ちょっと戻って警官に相談。

いやあ、英語圏でないと手振り身振りの日本語です。
それでも通り名をハングルで見せると、正しい方向を取り敢えず教えてくれました。

それでもまた心配になって、途中で警官に相談。

そしたら、ガイドブックに載ってる写真を発見。

やっと確実に正しい道を見つけられたという次第…。

ソウルには7回は来てるはず。
なのに、これです…。

まあ、はっきり言って、どの街でもエリアは把握できても通りを見つけるのは苦手なのだ。

は~。

いい運動。いい運動。

by dobbymylove | 2009-07-17 11:16 | 韓国