映画『美しい人 La Belle Personne』

b0034574_18241358.jpg

続けてフランス映画祭。

映画『美しい人 La Belle Personne』を見ました。
クリストフ・オノレという監督の新作です。
この監督さん、結構多作な人だと思うのですが、ほとんど日本では公開されてません。
なので、映画祭で見てみたわけ…。

いやあ、久しぶりにフランス映画!ていうフランス映画を見た感じです。
(要は、スタイルが古いって感じ?)

高校教師と女子高生と彼女のボーイフレンドの三角関係。ってのが大筋。
もっと詳しく書くと、「16歳のジュニーは母親の死後、通っていた高校を転校する。新しい学校で、ミステリアスな雰囲気と美しさを持つ彼女は、たちまち男の子グループの人気を集めるのだった。しかし彼女は、その中でも一番おとなしいオットーの恋人になる。だが、ほどなくして、ジュニーはイタリア語教師ヌムールにも激しく求愛されることに……。二人の間に生まれた恋の情熱は、消え去る宿命にあった――。」ということらしい。

このルイ・ガレル演じる高校教師がまたひどいんだ。
ジュニーと出会う前には、同僚の教師と別の女子高生と二股かけてて、ジュニーに出会うと一気にふたりを振って…みたいな…。
おい、おい。
「フランス人にとって恋こそ命」みたいなフレーズを昔聞いたことがあったような…。
それを絵に描いたような状態なわけでして…。
そんな中、ひとり冷静なのがジュニー。
溺れないところが新しいのか?それとも前から描かれている女性像なのか?

はああああ。まあ、とにかくどっかで見たことがあるフランス映画って感じでした。

あ、ジュニー役のレア・セイドゥという女優さんがとても良い。
タランティーノの新作に出演が決まっているらしいですが、流石タラちゃん、女を見る目がある!

by dobbymylove | 2009-03-13 18:26 | Movie