京都:  MATSUONTOKO

b0034574_11525865.jpg

京都に来ると嬉しいのはベジレストランが多いこと。
今回も、新しめのベジレストランを訪れてみました。

MATSUONTOKOと言います。
何と、四条河原町にあって非常に便が良いです。

無愛想気味なシェフの方と、とっても愛想の良い女性がいらっしゃいました。
最初、何となくシェフの無愛想加減に失敗したかな…て気にさせられたけど、どうやら不器用タイプらしいことがお支払いの時に判明。
たぶん、その方がMATSUOさんです。

どび~が食べたのはVeganバーガー。
似非ベジタリアンのどび~ですが、どうしても無理なのが牛肉。
豚も食べませんが、まだ許せます。どうしても入ってるときがあるじゃないですか…。そういうときにね…。
口の中では、あああああ、って嘆いてるんだけど、どうしても口から出せない時とかがあるんですよねえ~。

って、そんなことはどうでも良くて、そんな似非ベジタリアンのどび~でもバーガーが食べたくなる時があります。
でも、普通のバーガーは食べられない。
味がどうしても受け付けないんです。
で、たまに食べるのが、こう言ったVeganバーガーです。

満足、満足。

ボリュームも満足、満足。

東京にも、もっと増えれば良いのに。
本当に…。
東京にもあるけど、ボリュームが足りないんですよねえ~。

cafe MATSUONTOKO
住所;京都市中京区新京極通四条上ル中之町538-6
営業時間:11:00~24:00(L.O 23:00)

by dobbymylove | 2012-04-28 12:04 | 京都 Cafe & Dining

京都: シトロンシュクレ

b0034574_1138319.jpg

今回の京都はいつもにも増してノープランでした。
何しろ、桜を観よう!ってことぐらいでした。
あまりにも忙しすぎて半年ぐらい京都に来られないでいたんです。
伯母の具合も悪かったりして、当日ドタキャンだったりと、本当に来られなかったんです。
日帰りならできたかもしれないんですけどね…。
なので、やっとの京都でした。

そんな中、ちょっと御所まで歩くかあ~なんて具合で歩きだして、見つけたのがこのカフェです。
シトロンシュクレ

以前から気にはなっていたんですが、偶然見つけちゃいました。
歩き疲れたかなってとこもありましたので、もう飛び込んじゃいました。
で、食べたのが、このレモンロールケーキ。
b0034574_11375382.jpg

b0034574_11445690.jpg

ダブルで載せちゃう。
もうたまらなく美味しい。
レモンの酸味とクリームの調和が素晴らしい。

こんなに美味しいとは思わなかった。

どび~絶賛です。
(大したことないけど…。)

お店は小さいけど、雰囲気ありますよ。
パリを意識してますね。
b0034574_11381578.jpg

こんな風にひとりでお茶を楽しむのにもってこい。
また食べたい…。

シトロンシュクレ
住所:京都市中京区姉小路室町西入ル突抜町139プリモフィオーレ1F
TEL/FAX 075-222-0503
営業:11:00〜20:30

by dobbymylove | 2012-04-28 11:47 | 京都 Cafe & Dining

京都: とようけ茶屋

b0034574_119375.jpg

京都に行くと決めてから、どうしても食べたかったものがありました。
湯葉丼です。

それで、京都に着くなり北野天満宮に向かいました。
北野天満宮の目の前にあるとようけ茶屋です。

湯葉丼はこんなセットで出てきます。
b0034574_1191539.jpg


甘いあんかけ丼になってます。
美味しい。

でも、流石人気店です。
1時過ぎてたのに、30分待ちました。
その上、相席。

観光地の人気店の宿命ですね。
それでも、たまには良いものです。
待ってでも食べてみたい。
わかる気がします。
まあ、たまにはね…。

とようけ茶屋
住所:京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822
TEL:(075)462-3662
営業時間:
飲食/11:00~15:00
売店/10:00~18:30
木曜定休(25日営業/月1回不定休)

by dobbymylove | 2012-04-28 11:15 | 京都 Cafe & Dining

京都の桜も撮影してみました。

実は、ちょっと前なんですが、1泊2日で京都に行ってきました。
これってことはしてないんですが、桜を観てきました。
b0034574_10492576.jpg

b0034574_10493662.jpg

b0034574_10495069.jpg

b0034574_10502362.jpg

場所は御所と北野天満宮でした。
b0034574_11344429.jpg

b0034574_11342010.jpg

b0034574_11341048.jpg

そして、上賀茂神社です。
きれ~。

by dobbymylove | 2012-04-28 10:51 | 京都

舞台『平成中村座 四月大歌舞伎 小笠原騒動』

b0034574_10172979.jpg

舞台『平成中村座 四月大歌舞伎 小笠原騒動』を観ておりました。

観たのはなんと4月7日。
隅田川の周りは桜満開です。
b0034574_10245747.jpg

b0034574_10255083.jpg

如何にブログを書いてなかったってことだなあ…。

どび~は着物を着て行ってみました。
浅草からもちょっと遠いし…、とひと駅でタクシーに乗ってみたんです。
そうしたら、このタクシーの運転手ったら、平成中村座の場所はおろか墨田公園の場所すらちゃんと把握してなくて、ぐるっぐる廻られちゃいました。
その上、お花見シーズンで道は混みまくり…。
ほぼ20分近く遅刻…。
なんてことだ、着物で10分ぐらい小走りする羽目にもなり、ちょっと散々な観劇だったんです。

でも、舞台自体は最高でした。

特に、新・勘九郎の悪役っぷりは良いですねえ。
今後も楽しみです。

ただ、それにしても橋之助さん。
2月にも思ったんですが、太りすぎじゃない?

あと、橋之助の息子さんは何度観ても……かなあ…。
声がねえ…。
一緒に行った敏ちゃんは、まだ高校生だから…って優しく見てあげてたけど…。
どび~は疑問だなあ…。
と辛口に言っておきます。

by dobbymylove | 2012-04-28 10:32 | Theater

映画『ル・アーヴルの靴みがき』

b0034574_10319100.jpg

映画『ル・アーヴルの靴みがき』を観る。

監督:アキ・カウリスマキ
出演:アンドレ・ウィルム、カティ・オウティネン、ジャン=ピエール・ダルッサン、ブロンダン・ミゲル
北フランスの港町、ル・アーヴル。パリで自由奔放な生活を送っていたマルセル・マルクスは、いまはル・アーヴルの駅前で靴をみがくことを生業としている。家で彼の帰りを待つ献身的な妻・アルレッティに愛犬・ライカ。街で暮らす隣近所の人々の支えも、彼にとってはなくてはならない大切な宝物だ。そんなある日、港にアフリカからの不法移民が乗ったコンテナが漂着。マルセルは、警察の検挙をすり抜けたひとりの少年・イドリッサと偶然の出会うのだが――。Cinemacafeより


舞台がフランスのル・アーブルという港町に移ろうが、カウリスマキはカウリスマキでした。

流石です。
巨匠です。

相変わらず、不器用だけど優しさに溢れてる。
人の優しさが身にしみるんだよねえ~。

ストレスにまみれ、ついてないついてないと思い続けて何年も経ってる気がするどび~だけにねえ~。
じわ~ですわ。
じわ~。

ああああ、贅沢を言ってはいけません。
普通が一番。
そんな中にきっと幸せはあるんだ。
そして、幸せも人それぞれ。

2012年4月28日よりユーロスペースほか全国にて順次公開

by dobbymylove | 2012-04-28 10:12 | Movie

映画『裏切りのサーカス』

b0034574_951101.jpg

映画『裏切りのサーカス』を観る。

監督:トーマス・アレフレッドソン
出演:ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、マーク・ストロング、トム・ハーディ、ジョン・ハート、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ、デビット・デンシック、ベネディクト・カンバーバッチ、ステファン・グラハム、キャシー・バーク

1980年代の冷戦時代。英国対外諜報組織「MI6」とソ連「KGB」が熾烈な情報戦を繰り広げる中、英国諜報部“サーカス”を引退した老スパイ、スマイリー。しかし、彼に新たな指令が下る。20年間“サーカス”に潜り込み幹部にまでのし上がったソ連のスパイ、モグラを捜し始末せよ、と。ティンカー(鍵師)、テイラー(仕立屋)、ソルジャー(兵士)、プアマン(貧者)の4人の容疑者を探る中でスマイリーがたどり着いた意外な真実とは――。


<サーカス>とタイトルにはあるけれど、別にピエロのいるサーカスの話ではありません。
分かりづらいなあ~。

でも、映画を観ると、その理由がわかります。
007がいる、本当にいるかは知らないけど、いや、いないだろう…って言う英国諜報部のMI6の別名がサーカスって言うらしい。

冷戦時代のお話です。

なので、世界中にスパイがいたって時代のお話です。

いや、今もいっぱいいるのかもしれないけど…。たぶん、いるんだろうなあ~。

とにかく話が少々ややこしい。

究極に突き詰めると、二重スパイは誰だ?ってことなんだけど…。

ま、そんなことよりも、どび~が感動したのはコリン・ファース。

彼は昔々、『アナカン』こと『アナザー・カントリー』という映画に出てたんですよ。
英国のプライベートスクールを舞台にした物語で、まあ、こっちは学校を舞台にした異端児の物語で、その異端児の象徴がゲイだったり、共産党員=アカだったりしたわけなんですが…。

なんだかねえ、その役のその後的な感じに見えちゃったわけ。
この映画が…。

って、そんなことに気づいたのはというか、妄想を抱きまくったのはどび~だけだ…って周りの人には言われまくってます。

でも、映画って、そういう楽しみもあっても良いんじゃないかな?

2012年4月21日よりTOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開

by dobbymylove | 2012-04-28 09:59 | Movie

映画『捜査官X』

b0034574_941890.jpg

映画『捜査官X』を観る。

監督:ピーター・チャン
出演:ドニー・イェン、金城武、タン・ウェイ、ジミー・ウォング

ある山奥の村で、強盗殺人事件の犯人2人が謎の死を遂げるという事件が起きた。捜査官シュウ(金城武)はその犯人たちが指名手配中の凶悪犯であること、そして、製紙工場に勤める職人リウ(ドニー・イェン)が偶然事件現場に居合わせ正当防衛の末、犯人を倒したことを知る。シュウは捜査を進め、リウが意図的に致命傷を負わせたのではないか、と疑念を抱く。超人的な知識・直感・想像力を駆使し、難事件解明に挑むシュウが導き出す驚愕の真実とは――。Cinemacafeより


久しぶりのタケポンこと金城武の新作です。
タケポンってのは、どび~の周辺だけのあだ名だと思うけど…。
タケポンは中国でCM5本も出てるから、あんまりお仕事をしなくてもやってけるらしい。
そんなこと言わずに、出てください。はい。

まあ、そんなことは良いんだが…。

金城武という人はメガネ男子ですねえ。
メガネかけると頭が良さそうに見える典型です。
諸葛孔明のときと言い、この役と言い…。
騙されそうになります。

え?頭が良さそうって…って?
知りません。
そういう印象なだけです。

でも良いじゃないですか。
ハンサムなメガネ男子を眺めてるだけで…。
いやあ、いいわあ~。

え?

あ、映画も面白かったです。
久々のミステリーって感じ。
ミステリーありの、アクションありの。
我らがドニー・イェン先輩のアクションは相変わらずです。
強すぎです。

そして、「片腕のドラゴン」ことジミー・ウォンの久々の出演。
香港裏社会に通じてるだけあって、迫力が違います。
怖すぎます。
それにしても太った…。
まあ、お歳ですからねえ…。

と、なんとなくまとまりのない感想で終わってます。
でも、本当に面白かったのよ~。

2012年4月21日より新宿ピカデリーほか全国にて公開

by dobbymylove | 2012-04-28 09:49 | Movie

映画『台北カフェ・ストーリー』

b0034574_9232115.jpg

『台北カフェ・ストーリー』が劇場公開されました。

監督:シァオ・ヤーチュアン
出演:グイ・ルンメイ、リン・チェンシー、チャン・ハン、中孝介

OLからカフェのオーナーに転身したドゥアルと妹のチャンアルは、念願のカフェを台北でオープンしたものの、なかなかお客が入らない。そこでチャンアルが思いついたのは、カフェで物々交換を始めるというものだった。様々な物が持ち込まれ、そして次のオーナーの下へと去っていく。ある日、世界35都市で集めたという35個の石鹸を持ったひとりの男がカフェに現れ…。Cinemacafeより


この映画は台北: 朵兒咖啡館 Daughter's Cafe(カフェ)のときに書いたけど、実際にあるカフェが舞台になってます。

ん?

映画のためにこのカフェが作られたのか…。

なんてことのない物語なんだけど、主役はやっぱりこのカフェなのかも。
どび~は無類のカフェ好きです。
本当は毎週どこかにいたいんだけど、どうにもどび~の家の近辺にはお気に入りが少ないんだよねえ。

最近、少しずつ増えてるみたいなので、探し続けようとは思ってるんですが…。
なので、ついついカフェの多い京都とか、台北とかで新しい物件を探しちゃうんです。

もしかしたら、近場にあるのに気づいてないだけかもしれないけどね…。
隣の芝生は青く見えるってね…。

2012年4月14日よりシネマート六本木にて公開

by dobbymylove | 2012-04-28 09:27 | Movie