<   2011年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

映画『イップ・マン 葉問』

b0034574_0355670.jpg

映画『精武風雲/The Legend Of Chen Zhen 』のときに書いたドニー・イェン主演の前作『イップ・マン 葉問』を観ていました。

伝説の映画スター、ブルース・リーにとっての唯一の師匠として知られる中国武術“詠春拳”の達人、イップ・マン(葉問)の壮絶人生を、「HERO」「セブンソード」のドニー・イェン主演で映画化した本格カンフー・ムービー。日中戦争時代を中心に描いた第1作に続き、本作では第二次大戦後の香港を舞台に、ライバルとの間に芽生える熱き絆と中国武術の誇りを懸けた決死の闘いの行方を、リアルかつ迫力のカンフー・アクション満載で描き出す。共演にサモ・ハン・キンポー。監督は「SPL/狼よ静かに死ね」のウィルソン・イップ。(all cinema onlineより)

香港ではイップ・マンがブームです。
昨年がブルース・リー生誕70年だったからなのか、この映画もパート2まで作られ、王家衛監督も未だ新作「The Grand Master」を製作中(今年には香港でも公開されるとか)。

まあ、そんなことは置いといて、どび~はこの映画を観て初めてドニー・イェンがカッコよく見えました。
そのぐらいアクションが決まっています。
流石、ドニー兄貴。

まあ、ストーリーはカンフーの達人の半生を描いていて、背後には日中戦争という何ともドラマティックな歴史があり、ということでまたもや日本人は悪者として描かれますけれどね…。
それをとやかく言っても仕方がないでしょう。
歴史的事実なのですから…。
若い人には是非とも、そういう事実があったことを学んでほしいですが。
それよりもこの映画では、ブルース・リーの師匠という人がどういう人で、ドニー兄貴のアクションがいかに素晴らしいかを堪能すれば良いのです。
あくまでもエンタテインメントなんですから。

2011年1月22日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開

by dobbymylove | 2011-01-23 00:57 | Movie

映画『愛する人』

b0034574_12402545.jpg

映画『愛する人』を観る。

ストーリー:
14歳のときに身ごもった過去をもつカレンは、母の介護に追われながらも手放した娘のことを忘れられずにいた。その娘エリザベスは、母の顔も知らずに孤独な日々を過ごしていた。しかし、エリザベスは突然の妊娠をきっかけに、まだ見ぬ母への思いを募らせていく。「21グラム」のナオミ・ワッツが主演を務め、ノーベル賞作家ガルシア・マルケスの息子ロドリゴ・ガルシア監督がメガホンをとる。製作総指揮に「バベル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。


原題は「Mother & Child」。まさに母親と娘の物語です。
それは、14歳の時に産んで手放した娘とその母親の関係と、その母親と娘を手放させたその母親=今では認知症になっている。3世代を描いていると言っても良いかもしれません。

どび~も以前から、自分が父親よりも母親との方が繋がりが濃いと思っていたので、映画を観ていて切なくなってしまいました。
いくら離れ離れになっていて、自分を捨てた母親は関係ないと思いながら憎んでいた主人公。それでも、実際に妊娠するとその母親を許そうという気持ちにもなる主人公。

そうなんですよね。
人を許すというのは難しいこともあるけれど、それを憎しみに置き換えてしまうと自分自身をむしばんでしまうように感じる。
それだったら、許すということを選択肢に置いた方が良いのではないかという気持ちになって来ました。

怒りとか憎しみとか、一歩置いてみて許してみましょう。
その方が、先に進める気がする。
そんな気持ちになっている昨今です。
この映画を観て、そんなことを改めて思わせてもらいました。

2011年1月15日よりBunkamuraル・シネマ、TOHOシネマズ シャンテシネほか全国にて公開

by dobbymylove | 2011-01-22 12:53 | Movie

映画『精武風雲/The Legend Of Chen Zhen 』 on CI

b0034574_11454096.jpg

今回の台北行きは珍しくチャイナエアラインで行ってきました。
行きはずっと飛行機で寝ていたので映画を一本も観ずじまい。
そこで、帰りに一本観ることに。

選んだのはドニー・イェン主演の『精武風雲/The Legend Of Chen Zhen 』ですこの

このドニー・イェンという俳優さん、もともとアクション指導などをしているだけあって、今の香港映画界ではアクションの腕は天下逸品と言われています。
どうにも悪人顔(笑)というか、日本での人気は今ひとつな感じ。
でも、中華圏では『葉問』の大ヒットなどのおかげで大スターとなっております。
なので主演作品が目白押し。

その一本がこの『精武風雲/The Legend Of Chen Zhen』 です。中秋節(2010年)9月23日に香港で公開されています。

面白かったけど、なんとも珍品だったなあ~。

日中戦争が舞台で日本人は悪者です。
それで、『バットマン』みたいな要素もありつつも、カンフー満載のアクション映画でした。
『バットマン』みたいに仮装する必要性があまりわからな~い。
そこがメインじゃないし…。

そしてこの映画は、1995年に香港で放映されたドニー・イェン主演のTVシリーズ『精武門』の続編らしいです。

第一次大戦時、ヨーロッパ戦線にかり出された中国人労働者。その中の一人に陳真/チェン・ジェンもいた。

その後、日中戦争が始まり、一人の男が上海に現れる。チェン・ジェンだ。彼は本名を名乗らず、上海社会の社交場、クラブ「カサブランカ」に入り込む。同時に、彼は新聞社の仲間たちとレジスタンス活動を行っていた、日本軍が発表した反日中国人リストに載った人々を守るため、ヒット中の映画「覆面戦士」と同じ格好をして、日本軍の暗殺者を殺していく。覆面戦士をやっきになって捜す日本軍大佐。同時に大佐は、かつて自分の武道家の父を殺した男・チェン・ジェンの行方も捜していたのであった…。


という内容。

この映画はEXILEのAKIRAがなぜか出演していますが、彼よりも注目すべきは大佐役の木幡竜という日本人俳優。

誰?

日本語が普通なので、日本から香港に進出した人だと思うのだけど、何とも…。

他にも『南京!南京!』などにも出演しているみたいなので、中華圏を中心に活躍しているんですね。

癖のある顔だなあ…。

それにしても誰?

あと、またもやスー・チーがナイトクラブの歌手・ホステス役(本当は日本軍のスパイ)で出演してるけど、彼女ってそんなに色っぽい存在なのか?
歌が歌えるからなのかなあ~。
そう思うと、人材が少ないのかもね…。

by dobbymylove | 2011-01-22 12:29 | Movie

台北: agnes bカフェ(カフェ)

b0034574_1173396.jpg

日本には上陸していない(はず)のagnes b cafeに行ってきました。(香港とかにもあるみたい。By なおちゃん)

台北には昨年オープンして、この統一阪急デパートの他にも、いくつかあるみたいです(微風廣場とか)。
昨年9月にオープンした統一阪急デパートにも興味があったので、ここに行ってみることに。
オープンしたときはユニクロ目当てに長蛇の列ができたってニュースでも言っていましたが、今では流石に長蛇ってことはないみたいです。
このデパートは市政府駅の真上にあるので、雨が降っても濡れないで行けます。
カフェはコスメフロアーの1階にあります。
b0034574_118463.jpg

なぜ、agnes b cafeに行こうと思ったのは、前の晩に前にも会ったJayがココのチョコレートをくれたから。
みんなで食べたんだけど、これが美味しかった!
なので、お土産にどび~も買うことにしたの。
b0034574_1132820.jpg

Jayがくれたのは、この倍ぐらいの量です。
ちょっと高めです。6000円ぐらいかなって感じ。
で、どび~はちょっと小さめのこのサイズ。
それでも3000円ぐらいになったかなあ~。いくらか失念!
食べたケーキはモンブランみたいなValerieっていう名前のケーキと紅茶。
紅茶はMariage Freresでした。
これも美味しかったです。
台北っぽくないけど、イイよね。
b0034574_1183354.jpg

統一阪急デパート
住所:台北市忠孝東路魚段8號
TEL:02-2729-9699 
営業時間:
百貨店:11:00~21:30(日曜~木曜)、11:00~22:00(金・土・祝日の前日)
7Fレストラン:11:00~22:00(日曜~木曜)、11:00~23:00(金・土・祝日の前日)
2F STARBUCKS COFFEE/ N.Y.BAGELS CAFÉ:
07:30~22:00(日曜~木曜)、07:30~23:00(金・土・祝日の前日)
B2フードコート:07:30より朝食サービスあり(月曜~金曜)/土曜日・日曜日は百貨店の営業時間と同じになります 

by dobbymylove | 2011-01-22 11:38 | 台北Cafe & Dining

台北: 逸馨園書香茶坊(茶藝館)

b0034574_10314118.jpg

前から行こう、行こうと思っていた茶藝館・逸馨園書香茶坊まで足を伸ばしてみました。

場所は台北市の隣にある板橋市にあります。
かと言って、実を言うと台北市からはそんなに遠くありません。MRTで行けちゃいます。
駅は府中で降りるのが一番近いです。
府中路を進み、南門街(歩道橋があります)を左に曲がり、直進して(途中で南雅南路に変わります)南雅東路で右に曲がって南雅東路夜市を歩いていくと左手に見えます。
でも、この南雅東路夜市が曲者!
駅から来ると、2か所看板が立っていますが、2ツ目を右に入っていきましょう。
そうしないと市場の中を歩くことに。
普通の市場で、野菜や魚、お肉が売っていますが、狭い道を何台もバイクが通ります。
そのため、排気ガスの嵐!
日本人には耐えられません。
なので、2つ目の大きめな通りの看板を右に曲がることをお薦めします。
b0034574_10321526.jpg

さてさて、この茶藝館。
市内のものに比べて本当に広い。
中には池もあったり、いくつも部屋があります。
ちょっとした料亭風。
b0034574_10325119.jpg

でも、あくまでも茶藝館。
お茶を楽しむのをお薦めします。
日本の料亭みたいに格式は高くないし…。
b0034574_10333235.jpg

でも、個室に分かれてるのがうれしいですね。
どび~はランチに来たので、ランチセットを頼みましたが、
やっぱりお茶を楽しむ方がお薦めです。
お茶受けをいくつか頼んで、お茶を何杯も飲みながらおしゃべりする。
それが一番お薦めな場所です。
b0034574_10335897.jpg

台北からもMRTと歩きで1時間もしないで到着できるので、ちょっと時間があったら、寄ってみると台北とはまた違った地方な感じが堪能できます。
街の感じが全く違う。
本当に地方都市って感じです。
おばちゃんやおじちゃんの服装もどこか違うんだな。
お店の感じも温泉地に来た感じです。
そんなのを味わうのもちょいと楽しいかも。
b0034574_10343648.jpg

逸馨園書香茶坊
住所: 台北縣板橋市南雅東路45號
TEL:(02)2965-8080
営業時間:
AM11:00~AM12:00(日~木)
AM11;00~AM1:00(金・土)
※お食事タイムはAM11;30~PM2:00/PM5:30~PM8:30

by dobbymylove | 2011-01-22 10:35 | 台北Cafe & Dining

台北 東雅小廚

ランチをどうしようかという話になりました。
それで、前に行ったお店ですが、佑子ちゃんと牧野ちゃんを東雅小廚に連れて行くことに。

やっぱりお薦めのお店に連れて行ってあげたいですからね。

b0034574_10204955.jpg


ふたりとも喜んでくれたみたい。
良かった、良かった。

すっごい食べて、ひとり1000円してるかしてないか。

大満足です。
やっぱり中華は大勢で行った方が安上がりで、美味しいものが食べられます。

by dobbymylove | 2011-01-22 10:22 | 台北Cafe & Dining

台北: 無名子清粥小菜(粥)

b0034574_0385787.jpg

2日目の夜中にやっと佑子ちゃんが到着いたしました。
それで、行ってきたのが通称<お粥横町>にある無名子清粥小菜
このお店は朝の6時まで開いていますし、ガイドブックにも載っている有名店。
お粥はサツマイモ入りで食べ放題?
あとは、カウンターにある総菜を頼んでいくっていうシステムでした。
お腹の調子が良くない時とか、こんな夜中にはぴったりです。
やさしくて、やっとお腹の具合が戻った感じ。
ま、食べすぎなだけなんですが…。
b0034574_0415711.jpg

まあ、もともと夜中に佑子ちゃんが到着するのはわかっていたので、その夜は夜中ずっと開いているお粥屋さんに行こうとは思っていました。、
でも、なぜこのお店になったかというと…。
理由はこのおふたり。

実を言うと、佑子ちゃんがこの男性=五さんと飛行機で隣り合わせていて、意気投合。
そして、隣の女性は五さんの奥様、クレアさん。
おふたりは台北在住のご夫婦で、日本に旅行に行って来て台北に帰って来たという状況でした。

台北でも夜中は危ないこともある
だから、女性一人ではタクシーには乗らない方が良いんだよって
それで、佑子ちゃんを心配した五さんが自分の車で送ってあげると言った上に、どび~がホテルで待っているなら一緒にごはんにも連れて行ってくれると誘ってくれたのです。
なんてやさしい!
それで、夜中も夜中だったので、お粥が良いと言ったら、ここに連れて来てくれたのでした。
やさしすぎます。
帰りもホテルまで送ってくれたし…。

台北在住のびびさんも同じことを言ってました。
必ず、男友達に送ってもらったり、タクシーの番号を控えて乗ったらすぐに番号を携帯で友達や家族に知らせるそうです。

確かにね、どび~も一回だけ、昼間でしたけど、メーターを下ろさずに運転されたことがありました。場所にはちゃんと連れて行ってくれたけど、かなり高い金額を要求されました。
でも、そこは昼間、どび~はなんと逆に値切ってました(苦笑)。
実は、後で値切ってたことに気づいたんですけどね。ははは。
どこの街でも、タクシーに乗ったらメーターをおろしてくれていることを確認しましょう!


無名子清粥小菜
住所: 復興南路二段130號
TEL: 02-2784-6735
交通: <MRT>科技大樓駅から徒歩3分
営業時間: 11時~翌6時(土・日曜は24時間)
休: なし

by dobbymylove | 2011-01-22 01:03 | 台北Cafe & Dining

台北: VVG Bon Bon 好様棒棒(カフェ)

b0034574_0214739.jpg

昨年8月に台北を訪れたときに入った好様 VVG 餐廰の姉妹店、好様棒棒VVG BonBonです。
b0034574_0241639.jpg

正直、何これ?ってぐらいのぶりぶりらぶりーっぷりです。
b0034574_0255130.jpg

ちょっと異空間に来た感じ…。
b0034574_026245.jpg

ロリータファッション好きだったらたまりません。
絶対に…。
行って欲しいなあ~。(笑)
どび~は正直言って、かなりの場違いな感じだったけど…。
b0034574_0265994.jpg

どび~はまたもやキャラメルラテを注文しましたが、ここはカップケーキやケーキが有名みたいです。
ラテも美味しかったです。

あと、カフェとしてだけじゃなくて、キャンディやお菓子を模ったグッズも数多く売っています。
なので、お茶しにくるんじゃなくて、ショッピングで寄ってみたってお客さんも結構いました。
台北人の凄いのは、何も買わずに写真だけ撮ってるお客さんもいたってこと…。(苦笑)
だんだん、写真撮影禁止!なんてことになるかもね…。
b0034574_0272779.jpg

VVG Bon Bon 好様棒棒
住所:台北市敦化南路1段161巷13号
TEL:02-2711-4505
営業時間:12:00~21:00
定休日:旧正月
交通:MRT忠孝敦化駅からタクシーで約5分

前にも書きましたが、本当にこのエリアは代官山みたい。
お洒落なショップが数多くあります。
今回も写真撮ってみました。
b0034574_0345092.jpg
b0034574_0351323.jpg
b0034574_0353398.jpg

by dobbymylove | 2011-01-22 00:36 | 台北Cafe & Dining

台北: 春水堂(光復店)

b0034574_022952.jpg

中山にもある有名店ですが、ランチ時にたまたま光復南路を歩いていて見つけてみたので入ることにしました。
甘いミルクティーと、タピオカのもつ独特な弾力感が織りなす絶妙の味わいが大人気の「珍珠奶茶」を開発したお店春水堂です。
b0034574_063871.jpg

お店のインテリアは、ちょっとレトロなモダンな感じです。
そこが人気店ってことなのかも。
ちょっと敷居が高い印象があるけど、中に入るととてもカジュアルです。
先払いだし…。
お茶も甘いものだけじゃなくて、普通に中国茶も充実しています。
ランチじゃなくて、お茶カフェとして楽しめます。
お茶受けのメニューが充実してるみたいです。
(っていうか、ランチじゃない方が良いかも。メニュー限られてるし…。)
b0034574_072316.jpg

春水堂(光復店)
住所:台北市光復南路180巷4號
TEL: 02-8773-4501
営業時間:8:30-24:00
定休日 旧暦の大晦日の夜

by dobbymylove | 2011-01-22 00:13 | 台北Cafe & Dining

台北・淡水: An-ka Cafe & Shop 安卡咖啡館 (カフェ)

b0034574_23363951.jpg

淡水を歩いていて偶然見つけたカフェ、An-ka Cafe & Shop 安卡咖啡館です。
ビーチ沿いにもたくさんカフェはあったのですが、真理街に向かう途中で偶然見つけて入ることにしちゃいました。
だって、日本ではまだ紹介されてないみたいだし~。
b0034574_2348861.jpg

お腹はランチのせいでまるっきり空いていなかったのですが、寒くて寒くて仕方がなかったので、キャラメルラテを注文しました。
甘めで、身体が温まります。
b0034574_23514511.jpg

b0034574_23523144.jpg
b0034574_23531089.jpg

このお店の名前にはShopって付いているのは、実を言うとお店のママさんが手作りで作っているバッグやぬいぐるみなんかが売られているからなのでした。
どうでしょう?とてもラブリーです。
寒い時、ちょっと立ち寄ってみると何とも言えず家にいるような気分にさせてくれます。
ビーチ沿いにあるお洒落なカフェも良いけど、こういうアットホームでラブリーなカフェも良いものです。
b0034574_23534991.jpg

An-ka Cafe & Shop 安卡咖啡館
住所:台北縣淡水鎮真理街11號
TEL: 2626-0381
営業時間:8:00 - 20:00
支払い方法:現金のみ

by dobbymylove | 2011-01-21 23:56 | 台北Cafe & Dining