<   2010年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

イケメン刑事が花盛り

2010年4月放映ドラマのほとんどが始まりました。

取敢えず、1回目のほとんどは観ているどび~です。
だから、少々、寝不足気味(笑)。

そしたら気付いた。
刑事ドラマが多すぎです!
一気に、刑事ドラマを集めなくてもってぐらいです。
正直、どび~の頭の中では事件が混ざりあっちゃってます。

ま、そんなことばっかりを言ってもつまらないので、カッコイイ刑事さんたちを集めてみました。

まずは高橋さんに敬意を示してってわけでもないですが…。
b0034574_1952069.jpg

「絶対零度(CX)」の丸山智己さん。
北大路欣也さんは殿堂入りってことで…。
b0034574_19541719.jpg

「臨場(ANB)」は内野聖陽さんでしょう~。
b0034574_2003224.jpg

「警視庁失踪人捜査課(ANB)」は、本当は沢村一樹さんなんだと思うのですが、
やっぱり最近の注目は北村有起哉さんです。
決してイケメンなわけじゃないんだけど、魅力あります!
俳優の北村和夫さんの息子さんだったんですねえ~。
b0034574_2092277.jpg

「新参者(TBS)」はやっぱり阿部寛さんですね。
若手の向井理さんも捨てがたいんだけど、もうちょっと熟す方が良いかな…な~んてね。

この4月からはこの他にも前にも書いたけど、「チーム・バチスタ2」の西嶋秀俊さんにしても、「チェイス~国税査察官」の江口洋介さんやARATAさん、「素直になれなくて」の玉山鉄二さんとイイ男が目白押し053.gif053.gif053.gif

たまりません~!

by dobbymylove | 2010-04-25 19:45 | TV

映画『プレシャス』

b0034574_15254322.jpg

一足早くに映画『プレシャス』を観る。

アカデミー賞脚色賞+助演女優賞受賞の話題作だ。

この映画は実話を基にしている。←と聞いていたのだが、それは間違いらしい。でも、シンデレラストーリーであることは本当。

この原作はアメリカのシンデレラストーリーと呼ばれている。
つまり原作者がプレシャスなのだ。

実父と義父により妊娠させられる16歳ってどういうことだ?
その間、母親は何をしていたんだ?

どび~は前にも書いたが、アメリカのTV番組の「MAURY SHOW」を思い出した。
その番組では、10代で妊娠したり、何人もの異性と関係をもったりしている太った黒人やら白人の子達がわんさと出てくる。
もちろん、その番組は父親による虐待よりも、自ら進んで妊娠していく10代を取り上げていて、番組で叱りつけたりするわけなのだが…。

なので、まあ、違うのですがね…。
何となく主人公の子の見た目と、どちらかというと低所得層の環境というかが似ていました。
いやあ、ステレオタイプですみません。
ま、実際はそう見られがちってことなんだと思うんですが…。

違う所、それはプレシャスは望んでいないのに、父親から虐待を受けて、16歳になるまでに妊娠を2回させられているのだ。
その上、母親からの愛情などはまるでない。

そんな環境の彼女が妄想の世界に逃避しているのは非難できない。
彼女はどうにかして幸せになりたいと思うが、その術すら思いつかないのだ。
しかし、そんな彼女を見ている先生がいた。
フリースクールへの転校。

一見するとドロップアウトだ。

でも、どうだろうか?

彼女は2度妊娠している段階で、既にドロップアウトだ。
ドロップアウトからの始まりなのだ。
そして、そのフリースクールには環境は違うが、ドロップアウトした若者ばかりがいる。
皆が一緒の環境。
彼女はそこで妄想世界しかなかったところから、現実を見る勇気を学ぶ。
現実を受け入れて、そして母親が出来ていなかった自立するということを学ぶ。

社会を非難し、自分の環境を非難し、逃避することは簡単かもしれない。
でも、本当の幸せは、平穏はそこにあるのだろうか?
彼女の母親の生活を見ていると、彼女自身を見ていると、なかった気がする。

そして、子供を育てる大変さということを改めて思った。
子供は子供を産んではいけない。
少なくとも、彼女の母親は大人でなかった。
母親になれていなかった。
それがプレシャスにとって、一番の悲劇だった気がする。
もしも、母親が彼女を守っていたら…。
彼女は違う環境を始めから得られていた気がする。

子供は子供を産んではいけない。
そのことが虐待を生んでいる気がする。


4月24日 劇場公開

by dobbymylove | 2010-04-23 15:55 | Movie

映画『スナイパー 神槍手』

b0034574_15174078.jpg

映画『スナイパー 神槍手』を観ていた。

何しろ中国イイ男代表の黄暁明主演であります。
観とかないと…。

でも、映画は…。
なんだかなあ…なのでありました。
残念…。

4月17日 劇場公開

by dobbymylove | 2010-04-23 15:22 | Movie

映画『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』

b0034574_10404431.jpg

映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』に続いて、速攻で『後編』を見てきました。

コミックよりも後味は良いですね。
フィナーレって感じがしなくもなく…。

でも、やっぱりTVで良い気がするなあ…。

っていうか、TVシリーズから面白かった、よくできてたってことなんだと思う。

さてさて、TVシリーズ→映画のよくできた番組としては『JIN 仁』が待ってます。

どうなるのかな?

by dobbymylove | 2010-04-20 10:43 | Movie

京都: TAWAWA

b0034574_0255313.jpg

自然食バイキングのお店です。
TAWAWAと言います。
夜にまともに食べてなかったから、バイキングにしてみました。
京野菜の食べ放題ってのに惹かれてしまった(笑)。
すっごい混み具合です。
それでも待ってみました。

そんな中、とある4人家族がいました。
おばあちゃん、夫婦、2歳ぐらいの男の子。
男の子はお腹が空きすぎたのか、待つのに飽きたのか泣き出しました。泣き出してから20分。
まだ座れません。
う~ん。
ご両親は、おばあちゃんはどうしてジュースでもあげないのでしょうか?
どうして別の店に行くことを選択しないのでしょうか?
待つという教育にはなっているかも…。
親の我が儘の下に…。
どちらが良いのでしょうか?
微妙ですね。
安いからですかね?
b0034574_0263671.jpg

で、システムはメインをチョイスして、前菜にあたるサラダや惣菜、パンやご飯が食べ放題というものでした。
b0034574_027821.jpg

あとコーヒーOR紅茶とミニデザートが付きます。
お値段はメインによって1000円もしくは1500円です。

味は、待つほどじゃない…。ってのが正直なところかな…。

TAWAWA
住所: 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館3F
TEL: 075-257-8058 FAX: 075-257-8058
営業時間: 11:00~23:00(L.O.22:00) 
定休日: 不定休 

by dobbymylove | 2010-04-18 13:31 | 京都 Cafe & Dining

京都: 広隆寺

b0034574_063359.jpg

弥勒菩薩で有名な広隆寺
何しろ昨日来損なったので、朝一番でやって来ました。
b0034574_094447.jpg

広隆寺は、京都市右京区太秦にある寺院。宗派は真言宗系単立。山号を蜂岡山と称する。蜂岡寺、秦公寺、太秦寺などの別称があり、地名を冠して太秦広隆寺とも呼ばれる。帰化人系の氏族である秦(はた)氏の氏寺であり、平安京遷都以前から存在した、京都最古の寺院である。国宝の弥勒菩薩半跏像を蔵することで知られ、聖徳太子信仰の寺でもある。毎年10月12日に行われる牛祭は、京都三大奇祭として知られる。

聖徳太子ゆかりのお寺でした。
みんな知ってること?
まあ良いです。
どび~が知らなかっただけです。はい。

今、特別拝観で200円追加すると桂宮院が拝観できます。
b0034574_071326.jpg

これだけなんですが…。
でも、これは国宝で1200年代に建てられたものだそうです。
b0034574_08724.jpg

緑に囲まれた小路を歩いていくとポツンと存在します。
その小路に入る瞬間、なんだか結界をくぐった気持ちになります。
神聖な場所に入ったというか…。
座る場所でもあったらパワーを吸収できたでしょうか?
そんな邪なことを考えてるようではまだまだってことですね。(笑)

そして、霊宝堂で弥勒菩薩様たちとご対面。
美術館ちっくな配列ではありましたが、十分に落ち着いて拝観できます。

いくらたくさんの仏様にお会いしても、どび~の煩悩は易々とは無くなりそうにはありません。
むしろ、自分の邪な気持ちを反省するばかり。
ふううう。
いけませんなあ…。
b0034574_085844.jpg

でも、このお寺に入った瞬間でとても気に入りました。
お庭があるわけでもないんですが、狭すぎず広すぎず。緑があって、落ち着きます。
椅子がないのが残念。
まあ、寛ぎの場所じゃないですからね…。
でも気持ち良かった…。
気が良かったんじゃないかな?

by dobbymylove | 2010-04-18 10:03 | 京都

京都: 六曜社

b0034574_0162628.jpg

今回の京都旅行ではカフェにあまり入っていません。
そんな中、夜になって寄ってみたのが河原町にある六曜社

なんともレトロな喫茶店です。
京都には本当に多くのレトロな喫茶店がありますね。
東京はカフェやらスターバックスみたいなチェーン店が多くなってる中、何ともレトロでかつお洒落な喫茶店が多いです。

ここの名物は手作りドーナッツだったらしいのですが、どび~はロールケーキをチョイスしてみました。
バタークリームで、なんとも古風なロールケーキです。
今流行りのロールケーキとは一線を画してます。

昔、自分で作ったケーキって感じかな?
そんなレトロさを求めてやってくる常連さんが多いのかもしれません。

どび~は生クリームたっぷりのロールケーキの方が好きなんですけどね…。

今度はコーヒーだけを飲みにやってこようと思います。
何しろ、11時までやってるのが良いです。

六曜社
住所:京都市中京区河原町通三条下ル東側
TEL:075-221-3820
営業時間:9:00~23:00/無休

by dobbymylove | 2010-04-17 20:15 | 京都 Cafe & Dining

京都: 大覚寺

b0034574_22324187.jpg

旧嵯峨御所大覚寺
b0034574_22334930.jpg

大覚寺は、京都市右京区嵯峨にある、真言宗大覚寺派大本山の寺院。山号を嵯峨山と称する。本尊は不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇である。嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院である。また、後宇多法皇がここで院政を行うなど、日本の政治史に深い関わりをもつ寺院である。また、嵯峨天皇に始まるという華道嵯峨御流を今に伝える寺でもある。
b0034574_22345170.jpg

東京にいるときは確かに大覚寺に行こうかな…って思ってたんだけど、急遽、広隆寺に行こうと思い直した筈だったんだけど、なぜか大覚寺…。
b0034574_22354127.jpg

そうなんです。

また乗り間違いました。

京都バスに乗るべきところを、待ちすぎて焦って市バスに乗ってしまった。
気づいたときは事既に遅し…。
ということで、そのまま終点の大覚寺に行って参りました。
ははは…(遠い目)。
b0034574_22364552.jpg

それにしても大覚寺、元は嵯峨離宮というだけあって広い。大きい。デカイ!
b0034574_22373360.jpg

ここに住んだら掃除が大変です。
いや、ひとりじゃしないけど…。

そらそら寒かっただろうなあ、冬…って感じです。
b0034574_2238414.jpg

今日は時代劇の撮影もありませんでした。
残念!
b0034574_2239412.jpg

b0034574_2242684.jpg

by dobbymylove | 2010-04-17 15:27 | 京都

京都: 妙心寺

前にも書きましたが、妙心寺はとにかく大きいです。
まずは妙心寺の説明から。

妙心寺は、京都市右京区花園にある臨済宗妙心寺派大本山の寺院。山号を正法山と称する。本尊は釈迦如来。開基(創立者)は花園天皇。開山(初代住職)は関山慧玄(かんざんえげん、無相大師)。

日本にある臨済宗寺院約6,000か寺のうち、約3,500か寺を妙心寺派で占める。近世に再建された三門、仏殿、法堂(はっとう)などの中心伽藍の周囲には多くの塔頭寺院(たっちゅうじいん、子院)が建ち並び、一大寺院群を形成している。平安京範囲内で北西の12町を占め自然も多いため、京都市民からは西の御所と呼ばれ親しまれている。


で、やっと妙心寺の法堂と明智光秀を弔った浴室です。
b0034574_2242444.jpg

ここは説明付きなので、時間指定があるので、要注意。
b0034574_22124263.jpg

先ずは、法堂には天井に龍の絵が。

建仁寺や天龍寺にも龍の絵がありました。
禅宗の法堂の天井にはよく龍が画かれています。
なんでも龍は仏法を守護する空想上の瑞獣でその長を龍王、龍神などと称し、八部衆の一つに数えられているのだとか…。

でもですね、ここは建仁寺天龍寺と違って、300年以上前に描かれたものです。
やっと本物に出会ったという感じです。
まあ、仕方がないんですが、古いものだと思っていたのが最近描かれたと知ると、ちょっとがっかりしてしまうところがあります。
それがここのは本当に300年以上前に描かれています。
見逃しがちな妙心寺
侮れません。

龍の天井図を探してみるのもパワーアップにはなるかもしれません。ふふふ。

あと、明智光秀と縁が深いお寺でした。
明智光秀というと三日天下。本能寺の変。とあまり良い印象がありません。
一説では100歳以上まで生き、実は家康の参謀だったとか…。謎の多い人物です。
意外とこの人に纏わるものが京都には残されている気がします。
京都に興味を抱いてから、色々なことに興味を持つようになりました。
奥深い京都です。
b0034574_22201197.jpg

どうして、お寺の窓はこの形が多いのかな?
b0034574_22212227.jpg

by dobbymylove | 2010-04-17 13:00 | 京都

京都: 妙心寺 退蔵院

b0034574_23374075.jpg

続いて、妙心寺の塔頭のひとつ退蔵院
b0034574_2338288.jpg

ここは狩野元信作のお庭が有名です。
最初は小さなお庭があって、え?これだけ?って思ったら違ってました。
お墓を抜けると、とっても素敵な池を囲んだお庭がありました。
b0034574_23382640.jpg

もっと時間があったら、ここで落ち着いて読書なんていかがでしょうか?
b0034574_23384286.jpg

贅沢です。
b0034574_23385789.jpg

b0034574_233953100.jpg

by dobbymylove | 2010-04-17 12:35 | 京都