VCD「奇跡のシンフォニー」

b0034574_12101262.jpg

土曜日に、現在公開中の奇跡のシンフォニー」のVCDを家で見ました。

これまた3月に買っていたのに、ずっと見てなかった代物です。008.gif

TVスポットがとても感動を誘っているのもあり、どび~の大好きなフレディくん主演ということもあり、やっとのことで見ました。

完璧なる夢物語。
こんなことは現実には起こりません。
そうはわかっているものの、音楽とフレディくんにやられちゃうって感じです。

彼のなんとも情けない表情に、母性本能くすぐりまくられること間違いなし!

それは、「ネバーランド」のときから保証済み!なんですよ。

あと数年は行けそうですね。

本当ならもっとヒットしても良さそうな気もするけど、みんな「インディ・ジョーンズ」に行っちゃってるのかな?
それも仕方がないっか…。
まあ、先が読めるというか、夢物語すぎるって気もするけど、どび~はこういう作品好きです!

by dobbymylove | 2008-06-30 12:15 | Movie

渋谷・コクーン歌舞伎 第九弾「夏祭浪花鑑」

b0034574_1773841.jpg

昨日渋谷・コクーン歌舞伎 第九弾「夏祭浪花鑑」見てきました。

前に見てるので、てっきりブログに書いてると思ってたらない…。
2003年だったのね…。5年前…。
そんなに前だとは思ってませんでした。

これは傑作です。
前はイエローキャブ版だったと思いますが、今回はドイツ公演を受けてのベルリンの壁版でした。
出演者も確かNY公演もして、ドイツ公演もしているので、流石慣れてます。
今回は、勘太郎が良かったと思う。
しゃきしゃき動いて、切れが素晴らしい!

↑どび~の偉そう発言!019.gif

どび~のお隣さんは大阪からのお客さんでした。
関西弁の舞台で、合間にも関西弁が聞こえる…。
何だ?ここは大阪?
(おおげさ~!)

by dobbymylove | 2008-06-17 17:13 | Theater

「春子ブックセンター」@東京芸術劇場

b0034574_11112814.jpg

「春子ブックセンター」を池袋の東京芸術劇場で見てきました。

大人計画で2002年に宮藤官九郎が初めて脚本・演出を手がけた作品「春子ブックセンター」を、「SMAP×SMAP」「めちゃイケ」「ブスの瞳に恋してる」などで知られる人気放送作家の鈴木おさむが新キャストで上演! 初主演となる友近、バッファロー吾郎(木村明浩、竹若元博)をはじめとする吉本興業の芸人たちや、星野真里、金子さやか、ルー大柴など多彩な面々でお届けする。

舞台はひなびた温泉街にあるストリップ劇場の楽屋。明日、閉館するこの劇場の楽屋係の春子。実は一世を風靡したトリオ漫才「春子ブックセンター」のリーダーだったが、とある事件で芸能界を去っていた。その春子のもとにもとのメンバー、“ブック”と彼のマネージャーに転進した“センター”がやってきて再結成を持ちかけられるが…。果たして彼らは再結成するのか、そして突然クビになったストリッパーたちは!?


隣に座った女性が、そんなに面白くもないギャグに対しても「ムフフ」という笑いを繰り返してくれたおかげで、どび~は気味が悪くて、気になって仕方がないというシチュエーションの悪さもありましたて、どうにも乗り切れず、とうとう途中で爆酔…。とほほ。

友近さんの歌のウマさとナダギさんの芸達者ぶりは納得…。
でもでも…。ってな感じでした。

by dobbymylove | 2008-06-16 11:16 | Theater

映画「おくりびと」@ 国際フォーラム

b0034574_17231973.jpg

今、映画「おくりびと」を国際フォーラムで見て来ました。

すごい良かった。


納棺師のお話なんだけど、ある意味淡々と描かれてて良い。
出演者もみんな良い味だしてます。

何よりも本木雅弘=モックンが真摯な納棺師を演じてるのが素敵。彼が舞台挨拶で納棺の所作が茶道とかに通じると思ったって言ってたのがわかる。
それが大切なんだな。遺族も御遺体がゾンザイに扱われてないって思えるもん。

まあね、どび~はいつものようにママのことを思い出して号泣でしたけどね。

by dobbymylove | 2008-06-11 22:15 | Movie

「篤姫」にハマッタ!

4月から始まったドラマで面白いものが少ない。

「ラストフレンズ」の人気が高まっているとのことだけれど、どび~的にはグッときていない。
元々ああいうどろどろ感は好きじゃないってのがあるんだけど…。

「おせん」は蒼井優ちゃんの着物姿が好きで見てるけど、どうにも内くんっていうの?あの子にストーリーが寄りすぎていて面白さが半減。
蒼井優ちゃん寄りにした方がずっと面白いと思うんですが…と思っていたら、ちょっとだけ寄り感が散らばってきて面白くなってきた感じあり。

「猟奇的な彼女」は前にも書いたけど、元々の映画がそんなに好きじゃないのに加えて、どうにも主役のふたりに入っていけないため、2回ぐらいで撤退!

そんな中、4月からじゃなくて1月からなんですが、どび~が現在最もハマッテイルのが大河ドラマの「篤姫」
実際にも高視聴率らしい。

本当にここ数年、というか10年ぐらいかもってぐらい、大河ドラマをずっと見た記憶がなかった。
始めの1、2回とか1ヶ月とか見て、それっきりというパターン。もしくは始めから見ないぐらいの勢いだった。
それが、まずはドラマのイントロ(クレジット部分)でやられてしまった。016.gif053.gif
あの色合い。もう、何かある!って感じが伝わり、その上、<大奥>大好きなどび~にはたまらない篤姫の大奥入りです。
そして、1年半で死んじゃうらしい家定とのやりとりもたまらない!
これまたうつけを演じる堺雅人が良いのだ。053.gif
篤姫自体の宮崎あおいちゃんは、声を張る演技とかは、ちょっとどうなの?ってのが気になるといえば気になるけど、全体としてまあイッカと見過ごせる感じ。
(これがストーリーとして面白さに欠けてくると、気になるかもしれないけど…。)
とにかくもって、時間通りに(それもNHKハイビジョンの6時から)見た上に、2度見はしないけど、念のために自動録画もしている念の入れようなのです。
何しろ、幕末、家定があと少しで死んじゃったら、家茂、慶喜と登場し、あと和宮とかも出てくるわけじゃないですか…。
もう気になる、気になる…とにかくもってお奨めドラマは「篤姫」に決まり!なのだ。

by dobbymylove | 2008-06-05 11:57 | TV

「喜劇 俺たちに品格はない」@本多劇場

昨日、「喜劇 俺たちに品格はない」を本多劇場で見てきました。
下北沢に降り立つのって、年に1回、この伊東四郎一座を見にくるぐらいだなあ…。003.gif

とにかくこの舞台すごいです。
ほぼ全員が座長クラス…。

伊東四朗 / 三宅裕司 / 戸田恵子 / 渡辺正行 / ラサール石井 /
小倉久寛 / 春風亭昇太 / 東貴博 /
坂田鉄平 / 河本千明

すごい…。
だからとっても安心。
アドリブしまくり、アクシデントあってもそれを楽しむって感じ。

昨日はリーダー渡辺のベルトが途中で取れちゃって、大変でした。

あと、昨日は西村雅彦さんとか高田文夫さんが見に来てました。
やっぱり、仲間内できっと見ておこう!って思うんでしょうねえ…。

年に1回。安心して見られる舞台ってのは大切です。

by dobbymylove | 2008-06-04 14:05 | Theater