アンジーの唇~♪

b0034574_2329545.jpg

何だか久しぶり~。
ぼ~っと生きるのがモットーのどび~なのに、何だかとってもバタバタしていた1ヶ月だったわん。ふ~。
そんな中、どび~はまたもや宣伝というものに踊らされてみました。
ええ、ええ、「資生堂・インテグレート」の毎日のようにTVで流れていたCMにね。
そうです。
あのアンジーがぽってりとした唇をよりぽってりとさせてるアレ。
もともとベージュ色の唇を捜していたどび~は、ミーハーと言われようが、何と言われようが欲しくて欲しくてしかたがなくなった。
それで、もはや先週のことだけど麻布十番の友達のところに遊びに行ったときにドラッグストアでついに購入!
でも、このシリーズ、資生堂の中ではお安い部類だったのね。(何しろ、買ったグラマラスルージュとやらも1260円!安!)
そのためなかなか売ってなかった。特に、麻布十番だったから…。
それでもやっと一軒を発見。
その上、最後の1本!!!
ついでじゃないけど、他の色も買っちゃいました。

さて、使い心地はというと、結構良いです。
ただし、夕方には確実に色が落ちるので、今度は別の種類を買ってみようかと検討中…。(何しろ、これってグロスなもんで…。)
あと、これの利点は、押し出し方式なので無くなってく量が把握できます。
結構、早くなくなるんじゃないかな?
付けすぎ???

by dobbymylove | 2006-09-30 23:39 | Beauty

魔界転生 @ 新橋演舞場

b0034574_18423931.jpg

今日、新橋演舞場でやっている「魔界転生」見てきました。
いやあ、はっきりと言わしてもらいます。
ヒドイ!ヒドスギマシタ。
始めの舞踏のシーンから統一感なし。
振り付けに統一感がないんじゃなくても、統一感ってでるもんです。それがまるっきり感じられない。
そして、その後もずっと何かがチグハグ。中途半端。
舞台装置も何やら「魔界転生」らしさが感じられない。
本当に何もかもが中途半端だった。
いくら橋之助さんが頑張ってもだめですなあ~。
どび~は「魔界転生」ワールドは好きな方。だから「もったいなあ~」って思った。
もっともっと面白い舞台になるはずなのに…。
「魔界」ワールドはねえ、もっと色っぽく、もっとドロドロさせないとだめなのよ~。
ってそこまで語る段階でもないな。これは…。
演出のG2が???って思ったけど、「ダブリンの鐘つきカビ人間」は面白かったからなあ~。
まあ、今日の今日までチームがまとまらなかったってことかな?

う~ん。料金返して!って感じです。

by dobbymylove | 2006-09-23 18:48 | Theater

今更ながらの「電車男」

b0034574_2214122.jpg

本当に今更ながらの映画「電車男」であります。
土曜日にTVでやっていたのを録画して見てみました。
何だかどび~は今更ながらが実は多い。実は、最近やっとのことで「せかちゅう」もTVで見て、ぼろ泣きした次第。う~ん。何だか1年遅れが多いかも…。

さてさて、「電車男」。バカにしてた割りに面白かった…。
周りの掛け合いが最高でしたね。やっぱり間合いって大切だわ。
(「下北サンデーズ」にはそれが足らんかった気がする…。)
しかし、それもこれもやはり山田孝之が電車男だったからなあ~って気はする。
だって何をやっても格好いいもんねえ~。

by dobbymylove | 2006-09-17 22:25 | Movie

トマトシチュー

b0034574_16543243.jpg

先週の具だくさん味噌汁に続いて、今週末に作ったのはトマトシチューです。

これまた野菜具だくさん。
じゃがいも、隠元、人参、玉葱、茄子、セロリ、トマトです。セロリは葉っぱのところまで入ってます。
あと、由紀ちゃんのイタリア土産のドライトマトも入れてみました。
味付けはコンソメと塩胡椒。
ローズマリーとバジルを少々散らしてます。
と~っても簡単なシチューです。上の野菜をただただ30分ぐらい煮続けるだけ。
灰汁はちょこちょこ取った方がすっきりしますね。

このシチューがあると、ご飯と一緒に、パスタと一緒に、そしてパンと一緒にと3食はこなせます。野菜も充分に取れるし…。いかがでしょか?_

by dobbymylove | 2006-09-17 16:59 | Cooking

10月からのドラマ

さて、7月のドラマがほとんど終わりを迎えました。
昨日、「マイ・ボス・マイ・ヒーロー」を終わり20分ぐらい録りそこね、少々めげているどび~です。
しかし、今回はHDDに残すようなドラマはちょっとなかったですなあ~。
2つも短縮されてるし…。
ということで、10月からのドラマに期待です。

のだめカンタービレ(月曜日21:00~フジテレビ系) 10月16日スタート
原作:二ノ宮知子 
キャスト 上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、岩佐真悠子、サエコ、伊武雅刀、畑野ひろ子、豊原功補、西村雅彦、竹中直人

役者魂(火曜日21:00~フジテレビ系) 10月17日スタート
脚本:君塚良一
キャスト 松たか子、森山未來、加藤ローサ、濱田マリ、藤田まこと

僕の歩く道(火曜日22:00~フジテレビ系) 10月10日スタート
キャスト 草なぎ剛、香里奈、佐々木蔵之介、本仮屋ユイカ、加藤浩次、MEGUMI、須賀健太浅野和之小日向文世大杉漣

相棒(水曜日21:00~テレビ朝日) 10月11日スタート
キャスト 水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳、津川雅彦、長門裕之、高橋かおり、高杉瑞穂

14才の母(水曜日22:00~日本テレビ系) 10月11日スタート
脚本:井上由美子
キャスト 志田未来、田中美佐子、生瀬勝久、山口紗弥加、河本準一、高畑淳子、北村一輝、室井滋

おみやさん(木曜日20:00~テレビ朝日系) 
原作:石ノ森章太郎
キャスト 渡瀬恒彦

だめんず・うぉ~か~(木曜日21:00~テレビ朝日系) 10月12日スタート
原作:倉田真由美 
キャスト 藤原紀香、山田優、宮迫博之、三浦理恵子、島谷ひとみ、レッド吉田、柳沢慎吾、西岡徳馬、青木さやか、田辺誠一

Dr.コトー診療所2006(木曜日22:00~フジテレビ系) 10月12日スタート
原作:山田貴敏 
キャスト 吉岡秀隆、柴咲コウ、時任三郎、大塚寧々、蒼井優堺雅人、泉谷しげる、筧利夫、小林薫

嫌われ松子の一生(木曜日22:00~TBS系) 10月12日スタート
スタッフ 原作:山田宗樹 
キャスト 内山理名、要潤、小池栄子、塩見三省、根岸季衣、笹野高史、温水洋一、荻原聖人、谷原章介、鈴木蘭々、吹越満北村一輝

家族-妻の不在・夫の存在(金曜日21:00~テレビ朝日系) 10月20日スタート
キャスト 竹野内豊、石田ゆり子、劇団ひとり、さくら、木村多江、渡哲也

セーラー服と機関銃(金曜日22:00~TBS系) 10月13日スタート
原作:赤川次郎 
キャスト 長澤まさみ、小泉今日子、堤真一、緒形拳、橋爪淳

クピドの悪戯 虹玉(金曜日24:12~テレビ東京系) 10月13日スタート
原作:北崎拓
キャスト 北川弘美、秋山莉奈、高橋良輔、小川奈那、川島なお美

たったひとつの恋(土曜日21:00~日本テレビ系) 10月14日スタート
脚本:北川悦吏子
キャスト 亀梨和也、綾瀬はるか、田中聖、平岡祐太、戸田恵梨香

鉄板少女アカネ!!(日曜日21:00~TBS系) 10月15日スタート
原作:青木健生、ありがひとし 
キャスト 堀北真希、塚本高史、片瀬那奈、竜雷太、陣内孝則

まあ、一押しは「のだめ」かな?
何しろ、どび~もお気に入りのコミックが原作ですからねえ~。
あと、昔なつかしの「セーラー服と機関銃」で堤真一さんが出ているからにはチェックするでしょう!
「嫌われ松子の一生」は、主演が惜しいなあ~。ちょいと見る気が失せるなあ~。
久しぶりの松たか子のドラマも見逃さないし…。
結構、大変です。最初にHDDで録画設定しなくちゃ…。
ふう~。さてさて、どれが残りますか…。

* とりあえず、どび~が気になる俳優さんに斜体かけてみました。

by dobbymylove | 2006-09-17 16:42 | TV

酒怪鉄板ひだるま荘

b0034574_23134477.jpg

一昨日行ったお店をひとつ。
酒怪鉄板ひだるま荘というところ。
道玄坂の裏にあるって感じかな。
おじゃったもんせに行ったときに、このお店の存在に気がついてちょっと気になっていたので、寄ってみました。
名前の通りいわゆる鉄板焼きです。
でも、お肉以外にお魚やお野菜もあります。
お値段も手ごろな感じ。
あんまり広くないから大勢では難しいかもしれないけど、少数で行くにはいいかも。

酒怪鉄板ひだるま荘
住所: 東京都渋谷区道玄坂1-15-10
TEL: 03-5428-5417
営業時間: 17:00~24:00
休: 日曜日

by dobbymylove | 2006-09-14 23:17 | Restaurant

ヴェネチア国際映画祭閉幕!

ヴェネチア国際映画祭が始まってた~!と遅ばせながら書いたヴェネチア国際映画祭が閉幕。
結果は以下の通り。邦画は受賞なし。残念だったねえ~。

金獅子賞に中国作品「三峡好人」。
ってリストに入ってないじゃん?って思ったら、サプライズ出品だったみたい。
監督はジャ・ジャンクー監督。

銀獅子賞(監督)には、仏伊映画『Private Fears in Public Places(心)』アラン・レネ監督。
特別に設けられた銀獅子賞(発見)には同『Nuovomondo (The Golden Door)』 のエマヌエル・クリアレゼ監督。

審査員特別賞=『Daratt(Dry Season)』 (マハマット・サレハルン監督)
男優賞=ベン・アフレック(『Hollywoodland』 )
女優賞=ヘレン・ミレン(『The Queen』 )
マルセル・マストロヤンニ賞=イジルド・ル・ベスコ(『L'intouchable(The Untouchable)』 )
オゼッラ賞(技術貢献)=カメラマン、エマヌエル・ルベツキ「トュモロー・ワールド」)
同(脚本)=ピーター・モーガン(『The Queen』 )
特別賞=ジャン=マリエ・ストーブとダニエル・ハリエット

結果。何だかとっても地味~って思っちゃうのはどび~だけ?

by dobbymylove | 2006-09-10 11:57 | Movie

具だくさんお味噌汁

b0034574_175856.jpg

昨日のはなまるで具だくさんのお味噌汁が最近流行っていると紹介してました。
同じ階に住んでいる叔母が高齢で、最近前にもまして食が細くなっていて痩せてきたので、どび~も作ってみることに。
(たまに、こうしてどび~は叔母におかずを差し入れているのだ。)

さてさて、どび~のお味噌汁は、大根、人参、キャベツ、さつまいも、かぼちゃ、そして最後に長葱を入れてみました。
どび~特性のお味噌汁の特徴は最後にいつも白ゴマのペーストを入れるところ。そうするとコクがまします。
し、しかし、白ゴマペーストが切れていた…。
そこで、はなまるを参考にして、中華の芝麻醤を代用してみることに。成功です。
味としては問題ありません。

すごい量のお味噌汁が我が家には今あります。
明日も、このお味噌汁を食べ続けるのだわ~。ははは。

今日は、あと玄米をちょっと卵とパセリで軽い炒飯風。一膳分なので軽い感じです。
炒める時の油はグレープシードを使用してみました。
これまた、ごま油よりも軽い感じかも…。

なかなかヘルシー!

by dobbymylove | 2006-09-09 18:07 | Cooking

四季旬彩 桜ヶ丘

昨日行ってきたランチのお店、四季旬彩 桜ヶ丘
b0034574_1721111.jpg

ランチの値段はだいたい1000円。
「牛たたきのサラダ風」とか「おろしトンカツ」とか和食なのにお肉が多かったので、どび~は「そばとミニ・ネギトロ丼」というセットで。
どうやら定期的に少しはメニューが変わっている模様。
あと、夜は本当に魚中心の京懐石になるみたいです。
今度は夜にチャレンジしてみるかな…。

四季旬彩 桜ヶ丘 【和食】
住所: 渋谷区桜ヶ丘22-22
TEL: 03-5784-3634
営業時間: 11:30~14:00/17:00~22:30
定休日: 日・祝

by dobbymylove | 2006-09-08 17:22 | Restaurant

ヴェネチア国際映画祭が始まってた~!

ヴェネチア国際映画祭が始まっている。
北野武作品と宮崎アニメが有名な映画祭って感じ。
今年はどれが賞を受賞するのだろうか?
とりあえず、コンペ作品とアウトオブコンペ作品を羅列しつつ。
どび~が見たいなあ~と思うものをチェック!

コンペ作品

『Fallen』 (オーストリア)
監督:バルバラ・アルベルト

『La stella che non c'è (The Missing Star)』 (イタリア、フランス、スイス、シンガポール)
監督: ジャンニ・アメリオ

『The Fountain』 (米国)
b0034574_2123458.jpg

監督: ダーレン・アロノフスキー
出演: ヒュー・ジャックマン、レイチェル・ワイズ

* やっと出来上がったんだ~。長かったなあ…。

『Hollywoodland』 (米国)
監督: アレン・コールター
出演: エイドリアン・ブロディ、ベン・アフレック、ダイアン・レイン

『Nuovomondo (The Golden Door)』 (イタリア、フランス)
監督: エマニュエレ・クリアレゼ
出演: シャルロット・ゲンズブール

『トゥモロー・ワールド』 (米国)
監督: アルフォンソ・キュアロン
出演: クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン

『ブラック・ダリア』 (米国)
b0034574_2124402.jpg

監督: ブライアン・デ・パルマ
出演: ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン、
アーロン・エッカート、ヒラリー・スワンク

* これも待ってました。何しろ実話の猟奇殺人事件を基にしてるらしいから、怖そう~。グロそう~。でも、見たい。久しぶりのデ・パルマですもん。

『Bobby』 (米国)
監督: エミリオ・エステヴェス
出演: シャロン・ストーン、アンソニー・ホプキンス、デミ・ムーア、
リンジー・ローハン、ローレンス・フィッシュバーン

『The Queen』 (英国、フランス、イタリア)
b0034574_21263299.jpg

監督: スティーヴン・フリアーズ
出演: ヘレン・ミレン、ジェイムズ・クロムウェル、マイケル・シーン

*ダイアナが事故死したあたりのロイヤルファミリーを描いてるらしいんだけど、どれだけ、あのフリアーズが英国式ブラックコメディを見せてくれるか…。興味深い~。

『Daratt(Dry Season)』 (チャド、フランス、ベルギー、オーストリア)
監督: Mahamat-Saleh HAROUN

『L'intouchable(The Untouchable)』 (フランス)
監督: ブノワ・ジャコ
出演: イジルド・ル・ベスコ

『パプリカ』 (日本)
監督: 今敏
2007年お正月日本公開予定 アニメーション

『Nue propriété(Private Property)』 (ベルギー、ルクセンブルク、フランス)
監督: ヨアヒム・ラフォーズ
出演: イザベル・ユペール

『蟲師』 (日本)
監督: 大友克洋
出演: オダギリジョー、江角マキコ、大森南朋

『Private Fears in Public Places』 (フランス・イタリア)
監督: アラン・レネ
出演: ランベール・ウィルソン、サビーヌ・アゼマ

『Quei loro incontri(These Encounters of Theirs)』 (イタリア、フランス)
監督: ジャン・マリー・ストローブ、ダニエル・ユイレ

『Exiled』 (香港、中国)
監督: ジョニー・トー
出演: フランシス・ン、ニック・チャン、サイモン・ヤム、アンソニー・ウォン

『Hei yanquan (I don't want to sleep alone)』 (台湾、フランス、オーストリア)
監督: ツァイ・ミンリャン
出演: リー・カンション、チェン・シアンチー

『Zwartboek(Black Book)』 (オランダ、ベルギー、ドイツ、英国)
監督: ポール・ヴァーホーヴェン
出演: カリス・ファン・ハウテン、トム・ホフマン

『Ejforija(Euphoria)』 (ロシア)
監督: Ivan VYRYPAEV

『Sang sattawat (Syndromes And A Century)』 (タイ、フランス、オーストリア)
b0034574_21285857.jpg

監督: アピチャポン・ウィーラセッタクン
出演: ナンタラ・サワディクル、ジャルチャイ・イアマラム、
ソポン・プカノック、ジェンジラ・ポンガバ

*わかんないんだけど、何となく気になるタイ映画…。

アウトオブコンペ作品

『魔笛』 (英国)
監督:ケネス・ブラナー
ケネス・ブラナーがモーツァルト・イヤーに満を持して送り出す新作。
フェニーチェ劇場で特別上映。

『プラダを着た悪魔』 (米国)
監督: デヴィッド・フランケル
出演: メリル・ストリ-プ、アン・ハサウェイ
11月日本公開

* 見たい!見たい!メリル・ストリープのビッチ度合いが最高らしいんだもん~。

『ゲド戦記』 (日本)
監督:宮崎吾朗

『ワールド・トレード・センター』 (米国)
監督: オリヴァー・ストーン
出演: ニコラス・ケイジ
10月上旬日本公開

『叫(さけび)』 (日本)
監督: 黒沢清
出演: 役所広司、小西真奈美、伊原剛志、平山広行、オダギリジョー、加瀬亮
07年陽春日本公開予定

by dobbymylove | 2006-09-05 21:42 | Movie