天空の月

昨日は10名でお食事。渋谷にある天空の月に行って来ました。
場所は、所謂、渋谷の権八と小道を挟んだ隣のビル。
b0034574_14445520.gif


食事の内容は、高級居酒屋のノリです。
これまた権八系。

特出すべきものは…、
海鮮サラダがおいちかった。

良い調子でごはんも出てきたのですが、最後がBOO!!!
3度ぐらい、お会計をって言わないと来てくれないスタッフ…。
急いでたんだぞ~!!!
それとも…、お金払わなくて良かったのかしらん~?

個室が多いから、10人単位とかのお食事会用に考えるとGood!だと思うってとこかな…。

天空の月 【和食】
住所: 東京都渋谷区円山町5-18 道玄坂スクエア3F
TEL: 03-5784-9966
FAX: 03-5784-9969

営業時間: 平日ランチ空白空 11:30~14:00
        平日・日・祝ディナー 17:00~1:00
       金・土・祝前日ディナー 17:00~3:00

by dobbymylove | 2006-04-26 15:04 | Restaurant

海南鶏飯食堂2

最近、恵比寿ではレストランの入れ替わりが結構激しい。
前々からレストランと美容院の多い地区であるのに、それ以上に数も増えてます。

さて、そんな中のひとつでちょっとだけ気になっていたお店。「海南鶏飯食堂2」です。

もともとは六本木にあって、その2号店らしい。
お店の一番のお薦めは「チキンライス」。所謂、「鶏飯」である。
蒸し鶏とジャスミンライスと、チキンスープがセットとなっている。
それに、醤油、生姜、チリを自分の味でまぜながら食べる。
ただそれだけ。まあ、香港とか中国&はたまたLAの中華料理屋では良く見るランチという感じ。
残念ながら、ふ~ん程度でした。

それから笑ったのが、別に頼んだ「豆苗の炒め物」。
ちょっと硬かった…。なぜ?豆苗なのに???と思っていたら、隣にいた香港人たちが「これは豆苗じゃない」と言い出してました。普通は苗の部分だけを使うのに、この店は茎の部分を使ってるって…。なるほど~。
日本で中華料理屋やってるのに、ちょいと恥ずかしい…。
どうでしょう?こういうことって…。

海南鶏飯食堂2(ハイナンジーファンショクドウツー) 【中華料理】
〒150-0013東京都渋谷区恵比寿1-21-14 Costa De Verano 1F
Tel & Fax: 03-3447-3615
営業時間:
Lunch 11:30 - 14:00 (LO: 13:30) 月-金
     11:30 - 15:00 (LO: 14:30) 土・日
Dinner 18:00 - 23:00 (LO: 22:00) 月-日
休業日: 毎月第3月曜日

by dobbymylove | 2006-04-25 15:02 | Restaurant

VCD「SPIRIT スピリット」

b0034574_1535429.jpg

SPIRIT スピリット」をVCDで買ってきました。ええ、3月に香港で…。
見損なってたから、丁度良いやあ~ってのり。
売り出し全開中だったし…。
ぬかった…。
香港のVCDは大丈夫だと思ってた…。HMVだったし…。
な、なんと広東語字幕のみ…。
英語がな~い!!!
っつうことは、どび~にはわきゃらない~。
が~ん!!!

原題:霍元甲
監督:ロニー・ユー
アクション監督:ユエン・ウーピン
出演:ジェット・リー、中村獅童、スン・リー、原田眞人 他
ストーリー: 病弱だった少年、フォ・ユァンジアは優れた武術家の父を持ち、強さを求めて「武」の世界に憧れていた。やがて彼は強者として天津の街で名を轟かせるようになる。対戦相手を次々と倒し、名声が高まるにつれ、傲慢な男へと変貌したフォはある日、とてつもない悲劇に直面する。悲しみと罪悪感にさいなまれたフォは天津を離れ、流浪の果て、老女と盲目の孫娘に助けられ、のどかな山村で暮らし始める。生きる目的を失っていたフォは村の人々の純朴さ、優しさに触れ、ゆっくりと再生の時を過ごす。やがてフォは「強さ」の本当の意味に気づき、中国武術界にこの教えを広めるため天津に帰る決心をする。
 天津ではアメリカの格闘家が、中国の武術家を次々と負かし、「東洋の腰抜けども」と罵倒していた。そして、1910年9月14日、史上初の異種格闘技戦の火ぶたが切って落とされた。

と、HPに書いてあります。
そうなんだ~。
まあ、そのぐらいは見てればわかります…。はい…。
し、しかし、細かいところがわからない~!
でもなあ、これきっとDVDを買いなおす気にはなれない…。
ほひゃ~。
しっかりとチェックしないとだめだね…。とほ…。

by dobbymylove | 2006-04-24 15:43 | Movie

「小さな中国のお針子」

b0034574_17573532.jpg

そうでした、そうでした。
VCD「如果・愛 Perhaps Love」に出てた周迅で思い出した…、「小さな中国のお針子」を飛行機(成田⇒香港)で見たのでした。
見たい、見たいと思ってて忘れてて、やっと見られたのでした…。
そのときから、周迅がとにかく可愛いなあ~と思ってたのです。
雰囲気としては、章子怡(チャン・ツィーイー)にちょっと似てるかな?
清純そうで可愛いんだけど、芯はめちゃくちゃ強いって感じ…。
それが、特に「如果・愛 Perhaps Love」では強く出てたね…。
たぶん、彼女も章子怡(チャン・ツィーイー)と同じような感じで進んでいくのでしょうか????
なんだか、どび~としては張曼玉(マギー・チャン)のように美しくてカッコいい女優さんが新たに出てきてほしいなあ~。20代とかで…。
なかなかいないねえ~。あの路線って…。ふ~。
そうしないと、全部の役が章子怡(チャン・ツィーイー)に行っちゃうぞ!!!
つまんな~い。それじゃあ~。

by dobbymylove | 2006-04-18 18:10 | Movie

4月~6月ドラマ: 医龍 & 弁護士のくず & クロサギ

4月からのドラマが始まりましたねえ~。
どび~はまたもやHDDに録画しておいて、週末にまとめて見ました。
(まだ1回目が始まってないのもありますが…。)

どび~が注目してるのは3つ。
医龍」と「弁護士のくず」と「クロサギ」です。

正直言って1回目の印象としては、1月~3月ではまった「アンフェア」や「時効警察」ほどの印象はないんだけど、この3本だけは見続けて見ようかなと…。

ほかには「プリマダム」とか、「富豪刑事デラックス」(まだ始まってないけど)とかも、あんまり思い入れなく見続けると思いますが…、まあねえ、軽い感じで楽しめばいいかって感じっすね~。

ただし、気になってる「医龍」と「クロサギ」…。主役級の演技に疑問が…。どび~の注目度数が最後まで持つでしょうか…。結構心配です…。
そんな中、「弁護士のくず」が残ったりするんだよねえ~。久しぶりの豊川悦司。
今日まで再放送でやってましたが、「愛していると言ってくれ」のときは最高でした…。
とろ~ん。

ちなみにORICONの春の連続テレビドラマ、期待度ランキングNo.1はこのドラマ! によると、1位は「ブスの瞳に恋してる」らしい…。
どび~は映画やTV(ドラマ)でブスを見るのは好きではないので、見る気まるでないんだよねえ~。
いくら稲垣吾郎ちゃんでも…。

by dobbymylove | 2006-04-17 15:51 | TV

VCD「アルフィー」

見よう、見ようと思っていて見損なっていた映画「アルフィー」を見てみました。

b0034574_1314549.jpg


監督・脚本 チャールズ・シャイア
出演 ジュード・ロウ、マリサ・トメイ、オマー・エップス、シエナ・ミラー、スーザン・サランドン
音楽 ジョン・パウエル、ミック・ジャガー

極上の女性たちとの出会いを求めてイギリスからロンドンにやってきたアルフィー(ジュード・ロウ)。
ハンサムでプレイボーイのアルフィーはリムジンの運転手をしながら、 いつか大富豪の令嬢と恋に落ちることを夢見て、女性とみれば、手当たり次第に声をかけるアルフィー。
しかし、そんなアルフィーを待ち受けていたものは…。

これって、60年代にマイケル・ケイン主演で一世を風靡したあの「アルフィー」のリメイクなんだよね。
だから、制作が決まったときは、今度はジュード・ロウかあ、マイケル・ケインよりも合ってるんじゃない?って思ったのは事実。
実際、映画の中のジュードはカッコいい。
でもねえ、ちょっと軽すぎるイメージかな?
中身がないのがバレバレって感じ…。
マイケル・ケインの持つおっしゃれ~な外連味のなさって言うの?言葉間違ってる?そういうのが足りませんなあ~。
下手をすると「アメリカンサイコ」と同じブランドに走った遊び人男なんだわさ…。(ちょっと極端なんだけど…。)

全体的なイメージはカッコいいです。ただ、何しろジュードがしゃべり続ける映画なので、疲れます。長いMTVを見てる感じと言うのが、正解?(正解もなにもないんですが…、感想ですから…。)
まあ、ミック・ジャガーが製作総指揮についてるから(エンドクレジットにもミック様の歌うお姿が入ってます。ナル~。)

全体としては、映画としてもどび~が練習するのに苦労したJAZZの「アルフィー」から、ミック様の歌う主題歌に変身したって感じでしょうか…。
う~ん。もはや60年代を求めるのは難しいのねえ~。

by dobbymylove | 2006-04-17 13:24 | Movie

VCD「如果・愛 Perhaps Love」

ベネチア国際映画祭~まもなく開催!のところで、どび~が注目していた「如果・愛 Perhaps Love」をVCDで見ちゃいました。
b0034574_112772.jpg

これいつ公開されるんでしょうか?
香港やら中国では12月に公開されてました。

監督は陳可辛(ピーター・チャン)(『ラブソング』)。
出演は金城武、張学友、周迅、それからチ・ジニのミュージカル映画って言って良いんだろうね。

どび~は結構好きだったかも!

まあ、映画としての出来とか、好き嫌いはあるとは思うんだけど、全体の雰囲気とか、音楽とか、好きだったなあ~。

歌に関しては、まあねえ、皆すごく頑張ってて、意外だったんだけど、何ともはや張学友が格が違いすぎる…。うますぎです…。
彼のパートだけまるで本当のミュージカル映画を見ているようでしたわん。

だから金城くんとか、チ・ジニとかも、「あれ!うまいじゃん」と思っていたのが、張学友の歌を聴くと…。「あ、これがプロでした」って感じになるわけよ…。

まあねえ、張りがあって良かったのかもしれんが…。

まあ、まあ、まあ、まあ、お愛嬌ということで…。

あと、やっぱり周迅は可愛い!すごく可愛い!
彼女が日本でもビッグになってほしい!頑張れ、周迅!

好き嫌いはあるとは思うけど、お薦めだと思う…よ。

by dobbymylove | 2006-04-14 11:12 | Movie

連理の枝

b0034574_12345755.jpg

これだ~れだ?
若き日の坂上忍ではありません…。念のため…。

映画「連理の枝」のチョ・ハンソンです。


泣きの女王、チェ・ジウ姫主演の新作ですねえ。

見ました。もともと涙もろいどび~ですから、ストーリーラインが見えてても、大映TVのような内容でも、はい、泣きましたよ。まあ、号泣ではなかったですけどね…。
良いじゃないですか。ああいう恋愛っていうのもね…。
ええ、ええ、正直に言いましょうか。

うらやましいですよ!

黄金ピリオドもあと1ヵ月半となった今、真剣に年下くんを考えるべきなんじゃないかと思い始めているどび~でした。

by dobbymylove | 2006-04-13 12:43 | Movie

VCD「PROMISE 無極」

b0034574_12211847.jpg

やっとのことで「PROMISE 無極」を見る。
言わずとしれた陳凱歌(チェン・カイコー)監督の新作。

中国では大ヒット、でも日本では????って状況だったもの。
自分の目で確かめようと思って見てみました。

チャン・ドンゴン様も真田広之さんも頑張ってました(なぜか、チャン・ドンゴンは「様」付け)。
でも、チャン・ドンゴン…。走ってるだけの役で良いのか???
あなたは大スター!
もっと演技も十分にできるはず…。
真田広之はある意味美味しい役だったと思うので、構わないんだけどね…。
セシリア・チャンもねえ~。べ~つに~って感じかな?
やっぱし、マギー・チャンには負けるね…。貫禄が~。

まあ、「HERO」「LOVERS」の流れを汲んでとても綺麗な映像美…。
それは◎と。

でもねえ、何なの?
って言うか、CGひどくないですか?
あ、そういう問題じゃないか…。
ストーリーもファンタジーの世界で、「あり」って言えば「あり」なんだと思うんだけど…。

やっぱり、CGひどくないか?
そうじゃなくて…。
う~ん。やはり監督のせいかなあ???
そうとしか思えん…。

陳凱歌(チェン・カイコー)監督の映画って好きだったのよねえ~。
でも、ムラがあるんだよねえ~。
「キリング・ミー・ソフトリー」に続いてヤラレマシタネ。
「覇王別姫」とか「北京バイオリン」とかは最高なんだけどなあ~。
ああ、残念…。

もちっと、どうにかなった気がするなあ~。やっぱり…。

by dobbymylove | 2006-04-13 12:34 | Movie

コクーンさんにちょっと一言!

東海道四谷怪談(北番) @ 文化村コクーンを見てきたってことをさっき書いたのですが、書き忘れてたことを思い出したので書いときます。
って言っても、誰も見てないこのブログですから、届くかどうかはわからないんだけどね…。

ちょうど、その日(要は、土曜日の昼間)はシノヤマキシン先生が舞台を撮影する日だった模様。どび~はまさに一回の横の席だったので、キシン先生は真後ろにいました。

ということは…。

舞台の最中にカシャ、カシャ!っと撮影する音が…。

そりゃ、うるさくないようにって配慮的な音なんだと思う。

でも、カシャ、カシャ!

それでも、コクーンの方からは、何の挨拶もありません…。

普通さあ、こういうことがあったら、コクーンから挨拶があっても良いのでは?

何しろ13000円払ってます。こちとら…。

舞台は十分堪能しましたが…。何となく納得できない部分でした。

キシンなら、良いのか?たぶん、コクーンは良いと思ったんでしょうねえ~???
でも、それは間違ってると思うよ。やっぱりね…。

by dobbymylove | 2006-04-10 15:52 | Theater