ホーチミンに初上陸! ~ ブティック篇

とうとうホーチミン旅行の旅日記もこれで終わりにします。
何だか、書くことがたくさんありすぎて、すごい量になってました。
次に旅行する際にはホーチミンに関してはガイドブックがいらないかも…ってぐらい…。
今日書くのはどび~の好きな洋服について。
ホーチミンは流石、亜熱帯です。年中暑い地域ですから、どび~の好きなコットンとか麻の洋服がたくさんありました。それも、シノワズリーテイストのものが…。
ただ、町の女性たちはあまりシノワズリーな格好をしていなかったので、それもこれも観光客相手のものなんでしょうね。
そんなところが、上海・北京よりも観光主体なのかもって思ったりしました。
まあ、どび~には願ったり叶ったりだったわけですが…。
ただ、亜熱帯ですから、秋冬物っていうのは期待できません。
それを求めるときは、やっぱり上海かもしれません。

さてさて、どび~が気に入ったお店をいくつか。

b0034574_21434550.jpgまずはSHOKO TRANGです。

住所: 17 NGO DUC KE ST. DIST 1, HCMC

日本人にも人気のSHOKOというお店は閉店しちゃったみたいですが、ここは白い服を中心に売っているとのこと。
どうりで白い服がたくさんあったわけです。
春夏のクローゼットにはぴったりのものがたくさんあって非常に困りました。
でも、白いのって染みになりやすいからなあ~。

b0034574_21551959.jpg次は、行く前から気になっていたKANA。(日本人が進出している証拠かな?店名に日本人名がついているのが多いです。)

住所: 60-62 Mac Thi Buoi St., Dist.1, HCMC

ここもコットン製品が主流です。
いやあ、まったくもって可愛いシャツやスカートが多くて困りました。
普段着使いにはぴったり。
シャツもスカートもUS$20前後です。

b0034574_21583753.jpg最後はレックスホテルの裏にあったmaEna

住所: 81 Le Thanh Ton St. Dist1 HCMC

ここは先ほどのSHOKO TRANGとは姉妹店らしいです。
どちらかというと大人っぽいかも。ココではとてもシンプルだけど、シックな感じのカジュアルスカートを入手。白いシャツと合わせると、もうどび~好みなこと請け合いです。
ちょっと高かったけど(確かUS$35ぐらい)、買っちゃいました。(笑)
着るのが今から楽しみ~!

本当に、このホーチミンという街は観光客(特に日本人)目当てとわかっていはいるものの、ブティックと雑貨屋さんがたくさんあって、本当に毎日が楽しい街です。
ショッピング好き(但し、ブランド物じゃないショッピング)にはたまりません。
だからかな?
ホテルにいたおじさん、おばさんグループは「買うものがない~」とか言ってました。
ま、どび~の物欲を満足させてくれるには十分な街であったことは確か。
今度はハノイかな?
瑞弥さん、絶対に行こうね!
でも、その前に、やっぱり昆明かなあ~。

ということで、ホーチミン旅日記はこれにて終了!

by dobbymylove | 2006-08-30 22:08 | ベトナム

ホーチミンに初上陸! ~ カフェ&レストラン篇 (3)

ホーチミンのカフェ&レストランを書き続けてとうとう第三弾。
そんなに行ってない?とか言ってたけど、行き過ぎてました。
流石に胃をやられるわけです。

b0034574_17284894.jpgさて、ひとつめはレロイ通りとパスター通りの角にあるサイゴンセンタービルの1階にあるカフェテラス。何ってことのないオープンカフェなんですが、そういうカフェにごはんを食べた後とか、暑さに負けたときに行きたくなる感じです。ちょいと、お茶して15分ぐらい休むって感じ。
どび~が頼んだのは、牛乳にチョコアイスが入ってる奴です。
そうか、牛乳とチョコアイスがあるときに、こういう食べ方があったかって再認識です。
あ、普通は牛乳とチョコアイスはないか…。

b0034574_17352059.jpg次はテンプルクラブの1階にあるFanny(ファニー)

住所: 29-31 Ton That Thiep Q.1 HCMC
TEL: (08)8211633
営業時間: 9:00-23:00

ここはアイスクリームがメインのカフェでした。もちろんお茶やコーヒーも飲めますが…。
そこでどび~はカラメルテイストのアイスを注文しました。
周りはメレンゲです。
これが、非常にアマイ!
流石のどび~も参りました。ここからだったかも、胃に最d終攻撃が入ったのは…。
いやあ、本当にアマアマでした。
保存料、着色料一切無添加。100%ナチュラル素材のフレンチ・スタイルのアイスクリームということらしいですが、その周りのデコレーションにノックアウト!でした。

b0034574_17414172.jpgそして、最後に入ったカフェがココ、JAVA COFFEE BAR

住所: 38-42 Dong Du st.Dist1. HCMC

そんなに広くない、ちょっとこじゃれたStarbacksみたいな感じです。
それで驚いたのはほとんどが欧米系のお客さんでした…。
こんなに欧米系の人がいるのには驚いた…。
なぜ?
アメリカとかのガイドブックに載っているのでしょうか?
メニューはマフィン、パン、パスタ、サラダ、ケーキなんっていう軽食系です。
あと、コーヒーがイタリア系で美味しいんだって。
で、どび~が注文したのはアップルパイとミルクティ(!)でした。
(だって、まだ胃が…。ってアップルパイを頼むな!って感じだけどね…。)

実は、歩いていて気になったカフェがもうひとつあったんだ~。
ココならそっちに行けば良かったかな~と、ちょっと後悔でありんした。

by dobbymylove | 2006-08-30 17:50 | ベトナム

ホーチミンに初上陸! ~ 雑貨篇

どび~の果てしない物欲を満足させてくれる街。それが、ホーチミンでした。
とにかく、日本や欧米では考えられない安さです。
塵も積もればなんですけど、そんなことを忘れてしまいそうなアドレナリン激増でした。
さてさて、そんなどび~を満足させてくれた店をご紹介。

b0034574_1421486.jpgまずはオーセンティック(Authentique)

住所: 6 Dong Khoi District1 , HCMC
TEL:(08)8238811
営業時間: 9時~21時

ドンコイ通り沿いのマジェスティックホテルの前にあります。
ココは思っていたよりも意外と大きなお店でした。
1階には服、バッグ、バッチャン焼き、小物なんかがたくさん置かれています。
本当は、どび~はココでは洋服を買っていて、雑貨屋篇には含まれないのかもしれないんですけど、何しろ、お店全体の雰囲気と雑貨自体もとても素敵だったから。
ココはかなりお薦め。
時間がないときに、ココに行けば何かが見つかるかもね。

b0034574_1422944.jpg次はバタフライ(Butterfly)

住所: 87 Mac Thi Buoi St., Dist.1, HCMC
TEL: (08)8245983
営業時間:8:00-21:00

ココにはたくさんのバッチャン焼きの製品がありました。
オーダーメードしたem emと同じ通りにあります。
どび~は蓮の花が描かれているお椀を買いました。お箸がさせる形の、ベトナム特有なもの?って感じです。
良くあるバッチャン焼きの絵柄と違って、ピンクが綺麗な蓮柄はココにしかなかったんだ~。

b0034574_14223391.jpg続いてセラドン・グリーン (Celadon Green)

住所: 51 Ton That Thiep St., Dist.1, HCMC
TEL: (08)9144697
営業時間: 9:00~20:00

ココは名前の通り、バッチャン焼きと漆塗りの製品が置いてあります。

どび~が行ったときは、何と在庫処分セール中でした。
ラッキ~!
やはりなかなか洗練されたものが多いです。
所謂お土産もの屋さんのバッチャン焼きよりも値段は高いかもしれませんが、コチラの方が、どび~はお薦め。

それから、最終日に偶然立ち寄ったお店で、とても素敵なバッチャン焼きのお店を見つけてしまいました。SAIGONESE
お店の前を何度も何度も通っていたのに、見過ごしてました。

住所: 29 Dong Du St., Dist.1, HCMC
TEL: (08) 8247024
営業時間: 9:00~20:00

既に、どび~の荷物の重量はかなりのものになっていましたが、ここのお皿からはどうしても目が放せませんでした。
どれもこれも欲しかったんですが、やっとのことでひとつをチョイス!

b0034574_1434141.jpg前のセラドン・グリーンのある通りには数多い素敵な雑貨屋さんがありました。その中のひとつがインプレッション(Impression / ベトナム名 An Tuong)

住所: 47 Ton That Thiep St., Dist.1, HCMC
TEL: (08) 8211049
営業時間: 9:30~21:00

ちょっとポップな漆の雑貨がたくさんありました。
オーソドックスな漆雑貨も素敵だけど、ピンクやオレンジと言った漆もアクセントになって素敵です。まあ、どび~のテイストにはちょっと合わないんですけどね…。
どび~はお友達夫婦へのお土産を買いました(それもそんなにポップでないものを…)。

も~、正直言って、ホーチミンには数え切れないほどの雑貨屋さんがあるので、本当はこれ以上すごい数のお店に足を踏み入れているんですが、最後にひとつだけ。
ちょっと中心からは離れていたんですが、素敵なお店を。

ホーム・スイート・ホームです。

住所: 48 Le Thanh Ton St., Dist. 1
TEL: (08) 8228978
営業時間: (月~土)9:00~20:00 (日)9:00~18:00

ココにもバッグ、蝋燭、クッション、テーブルライナーなどたくさんの素敵なものがあったんですが、どび~はココのバッグに目が放せなくなってしまいました。
素敵…。お値段も2000円ぐらいです。
もっと持って帰れるのなら、クッションとかもほしかったなあ~。

ふ~。物欲にかられたら、ベトナムに行ってみると一気に解消されます。(笑)

by dobbymylove | 2006-08-30 14:49 | ベトナム

ホーチミンに初上陸! ~ エステ篇

今回の旅での目的のひとつがエステ三昧でした。

b0034574_1917741.jpg行く前からまずはSaigon SPAに予約を入れてみました。

住所: 197/2 Nguyen Van Huong St, Thao Dien ward. Dist 2, HCMC
TEL: (08)932-1230
営業時間: 09:00-21:00 
受付時間: 08:00-21:00



b0034574_19174796.jpgココは、この8月に場所が変わったみたいです。
それもメコン川の反対側にある2区へと。2区は外国人居住区として、最近、高級ヴィラの建設ラッシュなんですって…。
それで、何とモーターボートでの送迎が待っていました。
一挙両得とはこのことです。



b0034574_19245660.jpg

もともとメコン川クルーズを予定に入れていなかったどび~ですが、片道約15分のメコン川クルーズを楽しむことができました。

そして、どび~が予約しておいたのは4時間コース。US$110です。
まずは、シャワー→ジャグジー→低温サウナ→ボディスクラブ→パパイヤラップ→ボディマッサージ→フェイスマッサージという怒涛の4時間です。

至極の4時間とはこのことです。
短期間の滞在だと難しいかもしれませんけど、15分のメコン川クルーズと至極のエステ三昧が待っていると考えたら、オプションとして考えるべきなんじゃないかな?
こんな体験はなかなかできませんもんねえ~。うふふ。お姫様気分が味わえちゃいました。

b0034574_1927094.jpgさてさて、次のエステはL'Apothiquaire

住所: 63 Le Thanh Ton, District 1, HCMC
TEL: (08)8221218

ココは予約を現地で入れてみました。
体験したのはボディマッサージとフェイスマッサージです。
ココで気をつけないといけないのは、店舗が2つあります。
最初、どび~も遠い本店(?)に予約を入れていましたが、体調が今ひとつだったのでホテルの側の方に予約を入れなおしてみました。
今度来る機会があったら、本店の方で半日ぐらいいたいかも…。

さてさて、マッサージの方はボディマッサージはかなり強め。
岩盤状態のどび~の背中も本当に満足できる結果が待っていました。
そして、何と言ってもフェイシャルですが、受付のお姉さんの薦めでオイリー肌用のものでトライ。
鼻とか額の毛穴の掃除が待っていました。
これが痛い!でも、終わった後は本当にすっきりした状態になってました。
強いて言うなら、ちょっと水分不足で、時間が経つと突っ張った状態になっていたのはご愛嬌でしょうか…。

本当は、1ヶ月に1回とか掃除をすると、どび~の肌の状態も改善されるのかもね…。

この他に、ルネッサンスリバーサイドホテルにあるフットマッサージルームも体験。
60分でUS$22というのはお手ごろです。
ただし、ココは香港や中国、はたまた日本のフットマッサージルームとは違います。
何と、ホテルの一室で行っているので(受付は21階にあるSPAでしたが、実際には5階のお部屋でした)、4名しか同時に行えません。
そのため、時間調整がうまくいかなかったためか、どび~は15分ぐらいパイプ椅子に座らされて、足浴するはめになりました。
でも、マッサージ自体は非常に満足。
かなり強めにやってもらえましたし、ちょっとふくらはぎの部分で気になるところがあったので、お願いしたら、そこもやってもらえました。
言ってみるもんです。(笑)

あと、トライすれば良かったなあ~と思ったのが、空港にあったフットマッサージ。
かなり良さそうだったし、時間もあったんですけど、ついついぼ~っとしてたら、待ってる人がたくさんいたので諦めちゃいました。
最後の30分でもマッサージをしてみるんだった~。ちょっと後悔…。

by dobbymylove | 2006-08-29 19:44 | ベトナム

ホーチミンに初上陸! ~ オーダーメード篇

オーダーメード好きなどび~です。
もちろん、今度のホーチミンの旅でもチャレンジしないわけがありません。
どび~のオーダーメード歴は生まれたときからです。
どび~・ママとおばちゃまがどび~の着る洋服のすべてを作ってくれていました。
中学生頃は既製服に憧れたものでしたが、高校の制服もママが作ってくれたものを着てました。
そして、大人になり、大人になり、大人になるにつれてオーダーメードの魅力を再確認して、今やハマリまくっております。

さてさて、今回のホーチミンの旅で、どび~は3軒のお店でチャレンジしてみました。

b0034574_17535286.jpgまずは、em emです。

住所: 38 Mac Thi Buoi, Ben Nghe Ward, District 1, HCMC

どび~は半袖のシャツを作るために生地を何種類か持ってきていました。(もしも、気に入った生地がなかったときのためにね。)


ココ、em emでは、持込生地もOKでしたので、早速オーダー。
2日後には出来上がりました。値段は一枚US$20。(2着です。)
シンプルなデザインで作ったのもあったため、出来上がりにも満足しました。
汚れもありませんし、残りの生地も戻してくれました。(2.5M持っていったんですが、1.5Mで良かったみたいね。)
ここでは、バッグや雑貨もたくさん売ってます。
どび~は、ココで由紀ちゃんにブラウスを、そしてどび~自身にはバッグと長袖のブラウスもGETしちゃいました。(笑)← 物欲の嵐の始まりだったのよねえ~。

次は、Chi Chi

住所: 138 Pastuer Ben Nghe Ward, District 1, HCMC

ここはあまり考えてなかったんですが、Rex Hotelの裏にあって、見た感じが良かったので入ってみたところです。
ここでも持ち込み生地OKでした。
とても丁寧に仕上がっていて、お値段もUS$20だったと思うし、日程も2日後には出来上がりました。3軒のうちで一番丁寧な仕上がりかも…。
ここではem emと同じデザインのブラウスを作ってみました。(1着)
そしたら、面白いことが起こりました。
同じな筈なのに違うんです。何がっていうと、こっちの方がタイトな仕上がりで(キツイわけではありません)、よりエレガントなの。
まあ、生地の性質も若干違うからかな?ってこともありますが、こういう若干の違いがオーダーメードの楽しいところかもね。
ここで、ワンピースを作っていませんが、一着既製服を買ったんですけど、この出来上がりから考えると問題ないと思います。
お薦めです。

b0034574_1894014.jpg前のChi Chiの隣の隣にあるのがZAKKAです。(写真の左奥がChi Chiで、右端がZakkaです。)

住所: 134 Pastuer Ben Nghe Ward, District 1, HCMC

ココは持ち込み生地は不可です。


でしたので、ワンピースを作ってみました。期間は2日後、値段はUS$78とちょっとお高めです。
とても丁寧に出来上がっていました。
が、デザイナーさん(?)の趣味なのか、ちょっとゆるめな出来上がり。
出来上がったときに、小さくしてほしいと頼んで再度お店に行くことになっていたんですが、夕方ホテルに戻るとワンピースが届いてました。
それで、早速着てみると…。ん???
もしかしたら小さくなってないかも…って感じです。
若干、小さくしてくれたのかもしれませんが、まだまだ緩々でした。
自動的に届けてきたっていうのは、再度チェックができないようにするためだったんでしょうかねえ???んんんん???? 
どうなんだ、この対応は????
面倒くさかったんで、どび~はそのままにしちゃいましたけどね…。
そのくらいの訂正は自分でできるので、あんまりにも気になったら、東京で自分で詰めようと思ってます。
でも何だか、ちょっとだけ、納得いってないかも…。やっぱり…。

あと、実は、ガイドブックとかでも取り上げられてるMangloveでも作ろうかと思って行ってみたんですが、午前中だったからか誰もいない…。午後に行っても、奥に一人男の人が座ってるだけでした…。縁がないかな~と思ってやめちゃいました。(笑)

まあ、色々あったけど、とりあえず、物欲は満足。
いえいえ、これ以外にも既製品をワンサカ買ってるどび~です。
その話はまた明日。

by dobbymylove | 2006-08-29 18:25 | ベトナム

ホーチミンに初上陸! ~ カフェ&レストラン篇 (2)

昨日に続いてカフェ&レストランについて書いちゃいます。
忘れないうちに書いちゃわないとねえ~。

b0034574_12371083.jpgまずは、やっぱりベトナムに来たんだから戦争証跡博物館に行ってみようと思い、歩き続けて2時間。その後のランチで行ったのがクレープリー&カフェ(Creperie & Cafe)住所:5 Han Thuyen St., Dist.1, HCMC
TEL:(08) 8299117/8227953
営業時間:7:00~24:00

本当はスイーツ系のクレープの方が惹かれましたが、何しろお腹も空いていたし、ランチ時間だったので、注文したのは蟹とアボカドのクレープです。
写真では想像できないかもしれませんが、結構な大きさでした。
胡瓜とかも入っていてなかなかヘルシー。美味しかった~。
お店自体も、ちょっとフレンチ、ちょっと南国です。
何となく、これがベトナム?って感じです。

b0034574_12465994.jpg次は行ってみてびっくり。すっごい小さなお店で驚いたところです。
キムタインと言います。

住所: 4 Lê Văn Hưu,Q.1, HCMC
TEL: (08)8293926
営業時間: 6:00~20:00



b0034574_12471735.jpg所謂、地元のカフェというか、食堂なんですけど、売っているのは牛乳とか、プリントか、アイスとか、パンとかです。
直営牧場があって、そこの牛乳を使って作ってるんだって。
どび~が食べたのはプリンです。
値段は5000ドン(日本円で35円ぐらい)です。大きさも小さい。3口ぐらいで食べられちゃうかも…。
でも、こっちのプリンはっていうか、カラメルがあま~い。だから、小さくても満足度は絶大。
日本のガイドブックで紹介されてるせいか、日本人ばっかり来てました。(笑)←どび~もそのひとり。

b0034574_1254370.jpg次は、どび~が行く前から行ってみたいなと思ってたカフェのひとつ。
ラ・フネ・ソレ(La Fnetre Soleil)。

住所: 2F, 135 Le Thanh Ton, HCMC
TEL: (08)8225209
営業時間: 9:30~24:00(カフェ~18:30)

日本人がオーナーなんだそうな。
場所としては建物の2階にあるんだけど、入り口が非常にわかりにくい。(その辺に座ってるおばさんが「そこだよ」と教えてくれました。)
それで、入り口は非常にボロイので、「おや?失敗???」って感じ…。

でも入ってみると、無造作にいくつものソファが置いてあって、何となく落ち着ける雰囲気です。
そのひとつのソファに座って、どび~はバナナクレープとミントティを注文しました。
何となく、南国に我が家があったら、こんな感じなのかな?って思わせてくれる感じが落ち着けました。田舎がないどび~には憧れ…。
ガイドブックなんかではとても綺麗に写真が載ってるから、行ってみるとがっかりする人もいるかもしれないけど、行ってみる価値があり。30分、1時間、本を片手に行ってみるのも良いね。

本当に思ったよりもカフェ&レストランに行ってました。
もう一回ぐらい書けそうですね。明日、スイーツ3連続を書きます。では。

by dobbymylove | 2006-08-29 13:03 | ベトナム

ホーチミンに初上陸! ~ カフェ&レストラン篇

ほへええ~。またもや、やむに「食いすぎだ」って言われそうですが、結構食べてました。
まあねえ、胃をやられた原因もわからんではないのですが…。
ま、その検証というか…をまとめてみました。

b0034574_17255822.jpgまずは、その名の通りベトナムハウス(Vietnam House)。とっても観光チックです。

住所:  93-95 DongKhoi St. HCMC
TEL: (08)8291623
営業時間: 11:00 ~ 14:00 / 17:00 ~ 22:00


あまり食欲もなかったので、頼んだのは【蟹の炒飯】というとてもシンプルなものでした。
味はまあまあ~。
そうだなあ~、軽い夕飯にはぴったりな場所でした。


b0034574_17261485.jpg次は、ラップ&ロール (Wrap & Roll)

住所:62 Hai Ba Trung St., Dist. 1, HCMC
電話:(08) 8222166
営業時間:7:00~23:00

このお店は今年OPENしたばかりのお店らしいです。
明るいポップな感じのお店でした。


b0034574_1726341.jpgお店の名前(包んで巻いて)が示すように、メニューは生春巻き、揚げ春巻き、あとベトナム版お好み焼きみたいなものなど、ライスペーパー料理のオンパレード。
でも、ただの海老の生春巻き、とか豚の生春巻きとかみたいな感じだけでなく、巻いたり包んだりするものが色々とあって、楽しいお店でした。
ランチでもディナーでもどっちでもOKな感じのお店。
値段も安いし、結構お気に入り!



b0034574_17311214.jpg次はベトナム料理の定番フォー。これを食べたのはフォー24っていうフォーのチェーン店。
町中にあります。ファーストフードですね。
どび~が頼んだのは鶏スープです。
フォーは他でも食べたんですが、日本で食べるよりも油が強いかも…。
実は、これかな?原因はって、ちょっと思ってます。(胃をやられたのね…。)
あと、ちょっと思ったのはベトナム料理って豚肉が多いです。
実を言うと、どび~はこれにまいった…。
豚肉と牛肉が食べられないどび~にとってはちょっときつかったですねえ~。

b0034574_17115537.jpg次にはどび~が食べ過ぎた場所#1。それはここテンプルクラブ(Temple Club)

住所: 29 Ton That Thiep St., Dist.1, HCMC
TEL: (08)8299244
営業時間: 11:30-24:00

ファニー(Funny)というカフェのある建物の2階。
細い入り口を入っていくと、書画が飾られてたりしてノスタルジックな、まるで’20~30年代の上海って感じの雰囲気のあるインテリアです。大好き!

b0034574_17121542.jpg頼んだのはパパイヤと海老のサラダ。
甘酸っぱい定番な感じだと思いますが、美味しかった。
これだけでランチってのもあるかも…。
(まじでこれとフリッターだけにしておくんだったと後悔…。)




b0034574_17123682.jpg本当は白いご飯がほしかったんだけど、なくて海鮮炒飯となりました。
ベトナムのご飯はタイ米になるのかな?
日本に比べるとご飯粒が小さくて、それだけ油を吸いやすいみたい。
美味しかったけど、脂っぽいのがちょっときつかった。


b0034574_17125928.jpgそれからどうしても食べたかったソフトシェルのフリッター。
柔らかくて美味しかった~。
でも、フリッターだから油が強い~。

ここでは完全に食べすぎました。
ふ~。
それから、それから、ここの食器にはすべてにマークがついているんです。
マーク好きな瑞弥さんに、ここのティーポットをお土産に買ってみました。
可愛い~!
きっと喜んでくれます。


ということで、「レストラン&カフェ篇」のつづきはまた明日。

by dobbymylove | 2006-08-28 17:35 | ベトナム

ホーチミンに初上陸! ~ ホテルカフェ篇

今朝、ホーチミンの旅から帰ってきました。
早速ブログをチェックしたら、思ったとおり、ま~ったくワケのわからないスパムTBがたくさん…。最近多いんだよねえ~。それも英語の奴が!
ええ、何も考えずに削除させていただきました。

さてさて、今回の旅は6日間。ちょっと一都市には長すぎたかも…。特に、ホーチミンだけにはね…。それに、どび~は後半に胃を悪くしてしまって、ほぼ1日はホテルにいる羽目にも…。
それなのに、帰ってきて体重を量ると増えてる…。体脂肪は異常に減ってるのに…。
まあねえ、歩いたから…。汗もかいたから…。それなのに、甘いものを食べ過ぎてるから…。それですかね、原因は…。

ってなことで、今回はホテル篇から、それもホテルのカフェ篇。

b0034574_1513396.jpg今回の旅では市の中心部にあるレックスホテルに泊まりました。
とても便利が良いホテルで、安いからついついスイートなんて泊まっちゃったりしたんですが(って、一泊1万円ぐらいなんですよ、驚くことに)、やっぱり古いかな?(写真は部屋です。)
特にねえ、ラウンジカフェにあたるカフェがいただけなかった…。
ちょっとねえ~って感じだったわけです。
それで、今後のことも含めてホテルのカフェ巡りをしてみました。

b0034574_15142085.jpgそんな中で、値段もカフェもベスト1のホテルはパークハイアット。ホテルの写真はリンクのサイトを参考にしてみて。
ラウンジのカフェの雰囲気は、「違う!」って言う人もいるかもしれないけど、恵比寿ウェスティン東京のラウンジみたいです。
天井が高くて、革貼りのソファが置いてあって、何となく豪華な気分が味わえます。
東京のパークにはこういうラウンジがないのが残念なんだよね。あの、エレベーター前のカフェはどうも頂けない…っと思うどび~でした。
どび~がココで注文したのは、ミントティーでした。

b0034574_15213756.jpgさてさて、次に良かったのはマジェスティックホテル。(本当は、ココに泊まりたかったんだけど、満員でした…。)
残念ながら窓から見えるメコン川沿いに工事の壁が建てられて、メコン川を臨むことはできなかったのですが、これが見えたら気持ちが良いだろうな~って思わせる感じ。
席数もそれなりにあって落ち着けます。
注文したのは南国らしくライムジュースでした。

b0034574_1524341.jpgメコン川沿いにあって、★★★★★なんですが、ラウンジカフェだけでいうと、ちょっといただけなかったのが、ルネッサンスリバーサイドホテル
ココはカフェが5階にもあるためなのか、ラウンジのカフェ自体が非常に狭い。
カフェでない待ち合わせ用の椅子も少ないので、チェックアウトが重なる時間になると、注文をしない人も交えて非常に混んでました。
5階の方は外が見られるわけではなさそうだったし…。メコン川を臨んでお茶って気分だと、1階になると思うんですがねえ~。
ちょっと世話しなった。
どび~の注文はアイスコーヒー。

b0034574_1532384.jpgさてさて、やはり古いホテルで、映画「インドシナ」の舞台にもなったのがコンチネンタルホテル
レックスホテル同様に古さは否めないホテルですが、通り沿いのカフェの感じがちょっと南国っぽいノスタルジックさが味わえます。
席数も4人席が6~7個ぐらいと小さいです。
通り沿いということもあって、長いをすると排気ガス臭くなってくるかもしれないけど(あ、何しろオープンカフェ状態です)、30分程度ならゆったりとした気分が味わえます。
注文はスイカジュース。きれいな赤です。

b0034574_15382625.jpgさてさて、最後は大きなホテルの割りにちょっとだけふ~んだったのが、シェラトンサイゴンのカフェ。
まさに、アメリカンな高級ホテルのラウンジカフェって感じです。
どび~が頼んだのがミルクティだったんだけど~、★★★★★なのに、リプトンイエローラベルのティーパックだったのがねえ~。せめて、ティーパックでないか、ほかの種類があるとか…。チョイスがなかったのが残念!
それにポットとかカップもなんでもな~い白いものだったし…。
う~む。悪くはないんですが、味気がなかったってとこかも…。

カフェだけの判断だけど、予算の余裕があったら次はパークに。ちょっと厳しかったら、コンチネンタルかマジェスティックに泊まってみたいかも…。
そんな感じでした。

では、次にはあんまり充実できなかったけど、町のカフェ篇を。

by dobbymylove | 2006-08-28 15:44 | ベトナム