上海: ファッション(3) まだまだ開発中

今回の上海ジャーナルの最初に書きましたが、本当に2年前に比べてもどんどん
と開発が進んでいます。
2年前、3年前には泰康路新天地に驚愕しただけだったけど、その新天地や泰康路も拡張してるし、古
典的観光地だった豫園の側にも新しいホテルやらショッピングスポットやらが開
発されてるらしいし、尚街LOFTなんていうショッピングスポットもでき始めてました。

今回はガイドブックにも載っていたので、その尚街LOFTに足を踏み入れてみたんだけど、いやあ、そこは中国です。
まだまだ発展途中というか、まだまだ殆ど店が入っていないって感じでした。
住所からわかるように、ちょっと駅からは遠い場所で思いっきり歩いたどび~は徒労感たっぷり…。
で、本当は豫園側の新しいショッピングスポットにも足を伸ばしてみようと思ったのですが、何だか同じ臭いを感じて、今回は止めときました。

まあ、実際に新天地も未だにすべてが完成されてるわけじゃなさそうだし、泰康路も拡張されてたし、まだまだこれからです。
でもね、そういうところも結局、外灘みたいにフランス系なんかのブランドが入っちゃったり、今既にあるシノワズリの店が入っちゃったりするのかもしれません。だってね、既にお店が被ってるからねえ~。
そうなると、色々とスポットが多くなっても、お気に入りの店だけに行くことになるのかもね…。
まあ、東京でも行くところは決まってるし、そんなもんかも…と思った次第。

それにしても、五輪に向けて北京の開発も凄いらしいけど、上海と同じで、できてると言いつつ、まだまだ終わってないところも多いんだろうなあ。それが中国っぽいんだけどと思っちゃいました。

尚街LOFT 時尚生活園区
住所: 徐匯区嘉善路508号(建国西路近く)

by dobbymylove | 2008-07-29 19:39 | 上海

上海: ショッピング(2) 外灘

b0034574_12461371.jpg

どび~は最近はあまり外灘(ワイタン・The Bund)のあたりを徘徊してませんでした。
やっぱり夜になると浦東の方を見た感じとか雰囲気があるものの、昼間歩くにはちょっとね…と思ってたから。
外灘3号とか、外灘5号とか、外灘18号とか歴史的建造物がショッピングビルになってレストランやブティックが入っているのですが、入っているお店が所謂フランス製のブランドだったりするためにどび~としては興味が引かれないっていうのが正直なところだったわけです。
一度外から眺めたら充分…て感じでして…。

それが、その近所にもどび~の求める小さなブティックがいくつかあることを発見!
ひとつは写真の右側のお店ですが、上海蘇州コブラーズというオーダーメードの
靴屋さんです。
布製の靴以外に、スリッパやバッグも売ってます。
今回は、どび~は靴にはちょっと惹かれず(色合いがちょっと…。時間があれば
オーダーしたんだけどね)、布製のバッグを購入しちゃった次第。

左側の青い窓の店は陶器のお店でした。
食器を持ちすぎているどび~は、今回は断念したけど、なかなか素敵な器があり
ました。

それから、この建物の裏にはAnnabel Leeの本店があったりしてまだまだ開拓の余地はありそうです。

それにしてももちっと暑くないと良いんだけど…。
次は12月あたりかな…。

上海蘇州コブラーズ
住所:上海市福州路17号101室
TEL: 6321-7087  Fax: 6321-7087
営業時間:10:00~18:30 

by dobbymylove | 2008-07-28 12:46 | 上海

上海: ファッション(1) 泰康路

b0034574_16402724.jpg

上海から戻って早1週間。先週の今頃、蒸し暑い中をぶらぶらしていた泰康路のことを少しだけ。

駅からは歩いて20分ぐらいかかるから、暑かったり寒かったりする時期はタクシーで行くことをお奨めします。

2、3年前ぐらいから話題になり始めてて、もともとは画廊とかが入り始めたのが始まりだったみたいだけど、シノワズリーの洋服屋さんやジュエリー屋さん、あとカフェなんかがある田子坊っていう一路地だけだったのが、今回行ってビックリ。一画が拡大されて、お店の数も増えてました。

どび~は入らなかったけどカフェなんかで寛いだら、3時間は楽しめるかも…。

どび~は大好きな場所です。上海に住んだら毎週行きたいなあ…。

もちろんどび~は今回も洋服を何着か買いました。一着あたり300元から1000元程度かな。高い?かどうかは個人の感覚かな。どび~は麻や絹でこの値段は安いと思うし、何よりも日本にはないデザインなのが重要なのよね。もし日本でもシノワズリーブームが来たらどうしよう…。オリジナリティが…。なんてね…。

by dobbymylove | 2008-07-26 16:40 | 上海

上海: 食事(5) カフェ事情

b0034574_18201671.jpg

前にブレックファストに入ったところとか、瑞金賓館のカフェについて書いたけれど、上海にもファストフード系のカフェが増えている。

どび~お気に入りのTully'sはなかったけれど、StarbucksCoffee Beans(ここは何故か日本には入ってきてないね)なんかは本当に多い。値段は日本と変わらないから世界基準なのかもしれない。
そんな中、日本にもブーランジェリーとして入ってきたPAULが去年入って、カフェも一緒にオープンしてました。

写真はそこのサンドイッチです。
味もフランスのPAULを覚えてないけど、コーヒーも日本と変わりません。
前にも書いたけど韓国のコーヒーはまずいけど、上海はこう言ったチェーン系のカフェだけじゃなく、全般で合格点。中国茶だけじゃないカフェタイムも楽しみたいもんね。

5店舗ぐらい上海にあるらしいですが、どび~が入ったのは衡山路にあって、どび~お気に入りの雑貨屋さんSimply Lifeの目の前です。

PAUL住所: 上海市徐匯区東平路6号
TEL: 6466-5123
定休日: 無休

by dobbymylove | 2008-07-24 18:20 | 上海

上海: 食事(4) 茶館

b0034574_1761582.jpg

前回、上海を訪れたときは洋風よりも中国風のカフェ=茶館を多く訪れてたんですが、今回はこの一軒だけ。
それも浦東の方で遠かったです。これまたタクシーじゃないと行けない場所でした。
今回もまた帰りにはお店の方に頼りっぱなし。
でも今回はすぐにタクシーを止めてもらい、難なくホテルに帰ることができました。

泰和茶館(浦東大道店)
住所: 上海市浦东新区浦东大道1048号(桃林路与源深路之间)
TEL:  68877880
営業時間: 10時~翌2時

お店のあたりはある種のモール状態で、いくつかのレストランが集まった場所でしたので、時間もあったら美味しいお店を別にも開拓できるのかもしれません。
でも、時間のないどび~は決め撃ちです。(笑)
ここも、いつものようにお茶をチョイスすれば、あとはブュッフェ状態で食べるものは食べ放題!
どび~は人参烏龍茶をチョイス。75元でした。
でも、味は今ひとつだったなあ~。人参の香りがあまりしなかった…。残念…。
あの甘い味を期待してたんだけどなあ~。
食べ物は炒麺や粥もあるので、お茶するという感覚よりも食事って感覚でいけます。
あと、梨やライチと言ったフルーツは自動的に出てきたりするので、本当に満足できます。
どび~はそのフルーツでお腹が一杯になってしまいました。
いい気になって食べ過ぎたかも…。

by dobbymylove | 2008-07-22 17:06 | 上海

上海: 食事(3)  素菜

b0034574_1459534.jpg


今回の上海は、どび~がベジになってから初だったこともあって、そんなに食事
重視じゃなかったんだけど、どうしても行きたかったのがこの二店。両方ともベ
ジです。
ベジのことを台湾では<素食>と言いましたが、中国では<素菜>と言うらしいです。

棗子樹(ザオズーシー)

住所: 上海市奉賢路258号(伊勢丹デパートのすぐ裏)
TEL: 62157566
営業時間: 11:00~21:00

住所: 上海市嵩路77号 (地下鉄1号線「黄坡南路」駅から徒歩5分)
TEL: 63848000
営業時間: 11:00-21:00 日曜11:00-20:30

ココは前にも来たことがあったんだけど、また来ちゃいました。それも数店舗あるらしいので、ふたつをチョイス。
ふたつとも駅から近いので便利です。
味は特別すご~いってわけじゃないけど、安心して食べられるので、どび~にとってはお気に入り。
あと安い。
量がそこそこあるので、人数が少ないと、色々頼めないのが残念なところ。
でも、普通のチャイニーズでも同じかな?
だから良いの♪
写真のは、ニガウリと南瓜でミートボール風にしたもの。中央にはユリネを炒め
たのがあしらわれてます。どび~はこのユリネが好きなのゆねえ~。ただ、ソースが今ひとつだったなあ。塩がたりないのかな?
あと、どび~がココで感動したのは、ベジ用の中華ソースとかが売られてたこと。もちろん、お買い求めです。だって日本ではまだないもんねぇ♪

あと、もうひとつはベジのブュッフェスタイルのお店です。
人道素菜

住所: 上海市徐匯区龍華路2787号
TEL: 64572299
営業時間: ランチ11:30~14:00 ディナー 17:30~21:00

ココが遠かった!
龍華寺の側なんですが、市の中心地から離れてて、どうにもこうにもタクシーで
行くのがベストね!なんて思ったら、遠かった…。
まあ、今回のテーマのひとつは、いつもは行かなかった遠目の場所に行ってみよ
う!ってことだったので(どんなテーマなんだか…)、良しとしました。(笑)
ただねえ、ここはランチがお奨めです。
ディナーになって、金曜日だったので帰りのタクシーが捕まらない!
また、お店の人は英語も日本語も通じません…。
どうにかタクシーを頼んだものの、空きタクシーがいなくて20分ぐらい待ちまし
た。
でもね、お店の人はどうにかしてくれようとしてたので◎です。
だから、最悪の場合、近めの駅まで30分歩いて行こうぐらいの感じでいられるラ
ンチ時がお奨めかな?って思った次第。
人数が少なめのときには、色々な味が楽しめるのもお奨めなポイント。
どび~としては棗子樹の方が良いかな~。

by dobbymylove | 2008-07-22 14:59 | 上海

上海: 食事(2) FACE BAR

b0034574_13361626.jpg

次もまたお洒落なカフェ・バーです。

FACE BAR
住所  瑞金二路118号瑞金賓館4号楼 
TEL/FAX 6466-4328
営業時間 12:00~翌2:00 ティータイム14:30~17:30

ここは瑞金賓館というオールドホテルの一角に位置していて、一度は泊まってみ
たいと思いつつも、古いと水がなあ~というどび~固有の悩みのために宿泊して
いないホテルなのです。
そんなオールドホテルの歴史はココに書かれているので、読んでみるとなかなか興味深いです。
さて、ここは上海の蒸し暑い夏のオアシス的な場所でございました。
緑の芝生の庭では、使用人の人たちが水を撒きながら手入れをしていて、なんだか欧州の別荘に来たみたいな雰囲気なのだ。
カフェの中は、程よくクーラーが聞いていて、そこから暑い外を眺めているとまったり~
飲み物もスイーツも上海にしては高めの設定ではありますが、そんなひと時を満喫できると思えば、一度は行くことをお奨めしちゃうのだ。
だって、東京では味わえないもん♪

あと、欧米人率が高かったなあ~。あと、上海でもリッチな感じの人たち。
良いよ~、この感じ!

by dobbymylove | 2008-07-22 13:36 | 上海

上海紀行 食事 (1) BONNA2 CAFE

b0034574_1320440.jpg

上海に行ってきました。2年ぶり…。上海万博に向けて、街はどんどんと変化している。びっくり!
でも、タクシーの運転手にはその情報が追いついてなくて、時々大変なことになったりするんだけど。

今回の旅行では素菜の他に、新しめなところをピックアップしました。朝食の殆んどは近所のCoffee Beanですませちゃったんだけど、ひとつだけオシャレな場所に行ってきました。

BONNA2 CAFE
住所:復興西路57号
TEL: 6433 7142
営業時間: 7時~翌1時

場所は復興西路と永福路の交差点近く。入り口が小さいので見過ごしちゃうところでした。
中は小さめでちょっとカラフル。店員も英語ができるので安心です。
どび~の選んだのはミューズリーと豆乳入りのカフェラテ。
このミューズリーがびっくり!
殆んどが林檎・西瓜・バナナと言ったフルーツなんです。そこに麦と胡麻のシリアルが入って、ヨーグルトがかかってます。
どび~の想像してたシリアルって言うよりもフルーツサラダの感覚です。
こう言う食べ方があったのかって感じで嬉しい感じ。
これだと朝からフルーツもりもりで、その上穀物のちょっとした満足感入り。
朝からタクシーで乗り付けた甲斐がありました。(o^v^o)

by dobbymylove | 2008-07-22 13:20 | 上海

またもや上海に来ちゃいました~レストラン篇

本日は上海のレストランをふたつ紹介。

b0034574_0413243.jpg一つ目は、新天地の中ではないんですが、すぐ側にある【眞的好海鮮餐庁(Really Good Seafood)】。

住所: #1, 123 Alley, Xingye Rd, Luwan District, Shanghai
TEL: 021-63875757
営業時間: 11:00~14:30(ランチ)
      17:00~22:00
(写真はとても大きなオイスター)

b0034574_0424972.jpgここは上海人の友だちが連れて行ってくれたお店です。名前から判るようにシーフードのお店。
お店の雰囲気は良くて、ごはんもまあまあ美味しかったです。
(写真は白身魚)







b0034574_0442464.jpgでも、サービスが悪いんじゃなくて抜けてました。
それで連れて行ってくれた友人は、ちょっとねえ~という感じ。
(写真はミル貝みたいな貝を味噌風味で炒めてあります。ちょっと濃い目。)







b0034574_045151.jpg何が抜けているかというと、まずは予約の時間の聞き間違え。7:30に予約してるのが、なぜか9時半予約になってるし、テーブルを変えたら、置いてあったお茶や灰皿を忘れる。
それから料理も独り分忘れる…みたいな感じでした。
まあ、確かにサービス抜けてます。なかなかこうは行きません。
その上、場所柄かたぶんお値段もそこそこだったのかも?
う~ん。
頑張ってって感じですね。
(写真は蟹)


b0034574_0534046.jpg次は今回の旅行中にここは行きたいと思っていたお店。【棗子樹(ザオズーシー) 】という精進料理のお店です。

住所: 上海市奉賢路258号(伊勢丹デパートのすぐ裏)
TEL: 021-62157566
営業時間: 11:00~21:00


美味しかったです。満足しちゃいました。
でも頼みすぎ…。
豚肉・牛肉を食べないどび~は本当に久しぶりの酢豚でした。
旨いねえ、酢豚!肉が入ってないから~。

b0034574_0511833.jpgそれからソラマメと海老もどきの炒め物。
これも信じられないぐらい美味しい!ソラマメをこんなに沢山食べるのは久しぶりなんじゃないかと思うぐらい食べてしまいました。







b0034574_0521785.jpg次はとうもろこしの粉で作った揚げ物。これはちょっと今ひとつでした。
ソースがかかってた方が良かったかもねえ~。
日本にもこの支店ができないかなあ~。そしたら毎日でも行っちゃいそうなのに…。
上海人がうらやましいです。
はあああ。

by dobbymylove | 2006-06-25 00:57 | 上海

ついでに杭州まで行ってきちゃいました

本日、どび~は上海から北京に移動しております。
でも、今日、書くことは昨日行った杭州について。
今では成田からの直行便もあると言う杭州。それでもガイドブックにはほんの少ししか載っていません。地図は1頁だけ…。でも、侮ってはいけません。杭州はとても大きな地方都市なのです…。それに上海からはとても遠い…。

b0034574_8321650.jpgそこで教訓をふたつ。
1.ガイドブックには電車で上海から2時間などと書かれていますが、くれぐれも日帰りを想定してはいけません。
行きに2時間半、帰りは3時間半かかりました。合計6時間…。

2.杭州も夏はとても暑いです。たぶん、ここも35度はありました。その上、湖がありますから湿度が異常です。天気予報で30度を超えるとわかった時点で、行くのを躊躇するということを覚えましょう。(どび~は30分間、西湖の周りを散歩して、脱水状態になるのではないかと不安に陥りました。)

さてさて、杭州はとても大きいです。実際に、どび~も行く前に上海人(もとは北京人ですが)の友人に駅から西湖までどれぐらいかかるの?と聞いて、タクシーで30分と言われた段階で、行く場所を限定することにしました。何しろ正味3時間半です。(朝8時の列車で行って、8時までに上海に戻るのを考えると4時発の便で帰ってくるしかなかったもので…。)
そのうち、駅との行き返りだけで1時間取られて、お昼ご飯を食べるのを考えると、1箇所に絞るのが得策かな?と思い、選んだのは西湖の湖畔に作られた西湖天地というレストラン街でした。

b0034574_835780.jpg入ったレストランは【茶酒年代】というところ。

住所: 杭州市南山路147号7号楼
TEL: 0571-87026933
営業時間: 11:30~0時

西湖の目の前というわけではありませんが、ちょっと緑のテラスの奥に西湖が見えます。
昼間はカフェにもなっているらしいですが、それはテラスで、ご飯を食べるのは中になります。

b0034574_8361844.jpgどび~は白身魚の甘酢がけや緑豆の炒め物をチョイスしてみました。
お花のように魚に包丁を入れて、衣をつけて揚げてあります。
それをレタスの上において、そうめんみたいな麺が下に敷いてありました。
味は…、まあまあ…。
美味しいんですが、すっごい!ってほどではなかったですね。

b0034574_839020.jpgでも、観光地の割りに値段は手ごろだったと思います。











b0034574_8435728.jpgそれから、どび~は一人ぷらぷらと西湖の周辺をお散歩しました。
いくつか観光名所みたいなところもあって、その中のひとつの当地を越の時代に統治していたという王様を祀ったお寺みたいな場所に入ってみました。






b0034574_8451727.jpgそこには当時の陶器とかが置いてあって、どうでしょうか?
ちょっとお洒落な陶器だと思いません?









なんて、楽しんでいたはずですが、本当に眩暈を覚え始めたので、30分で散歩を諦めてタクシーでハイアットリージェンシーホテルに向かうことに…。
というのも、涼むのと共に、ホテルなら帰りのタクシーをすぐに呼べると考えたから。
これが成功しました。

b0034574_8472149.jpgそこのカフェで注文したのがこれ。
マンゴームースとアイスカフェオレです。
やはり、こういう高級ホテルだと西洋人の数もぐんと上がります。
面白いものです。





さてさて、これで3時間半も終わり、ちょっと早めに駅まで向かうことに。
駅についてびっくり…。到着したところと違う????
焦りました…。
確かに、着いたところには出口って書いてあったんですが、あまりにも趣が違うので唖然とするほど…。
出口だけのところはどちらかというと地方の駅って感じだったのですが、入り口側は上海駅も真っ青の大きさです。

あと、中国では上海駅でもこの杭州駅でも飛行機のようにまずは待ち合わせ室に行きます。
そこに4つぐらいずつ改札があって、時間になると改札を通ってホームに向かうと言うシステムらしいです。勉強になります。

列車は始発のときだけ指定席で、どうやら途中から乗ると自由席になるということが行きのときにわかりました。あ、ちなみに上海→杭州は28元、帰りは29元でした。これも個室、寝台になると値段は違うと思いますが、「1枚」という日本語とも中国語とも言えないボディランゲージで頼むと自然と普通の席になりました。
ですので、帰りは昆明からの便だったので、改札を通るなりどび~がダッシュしたのは言うまでもありません。3時間半も立ちっ放しは辛いですからねえ~。
どうにかコミコミの車内で一席を確保して、地方からの皆様と相席で上海に無事に帰ってきたという次第。
でも、どうして中国の人は、地面だけでなく車内でもガーッぺって唾を吐き捨てるのでしょうか?
それだけがちょっと耐えられなかった…。
う~ん。脈略がなくなってきたぞ…。本当はもっともっと書くことがあったはずなんだが…。
まあ、こんなところで

by dobbymylove | 2006-06-24 08:50 | 上海