カテゴリ:未分類( 84 )

ブログを移動しました。

こんにちは。
数少ないどび〜のブログを見てくださってるみなさん。
ブログを移動することになりました。

http://ameblo.jp/dobbymylove/entry-11503340465.html

今後はこちらをご覧ください。

7月に北京に移ります。
そのため、Exblogだと開けないのによる移動です。
最近ではめっきりこちらのブログに書いていなかったんですが、またぼちぼちと上のサイトで再開してます。

では。

by dobbymylove | 2013-05-05 13:18

叔母が亡くなりました

先週土曜日、3月10日、叔母が亡くなりました。
母の姉でした。
水曜日に入院して、1週間ぐらいで退院できると思っていたのに…。
突然のことでした。
叔母には子供がいなくて、いつもひとりで寂しいとか我儘を言って、叱咤激励していたどび~でした。
だから、いつものことだと思っていたのに…。
本当にいなくなってしまいました。
今は、葬儀や、その後のことをしていて忙しいのだけれど…。
これが終わったらどうなるのでしょうか?
まだ実感が湧ききっていない気がします。
叔母のごはんを週に何度か持っていたどび~ですが、冷蔵庫にはまだ叔母のための素材が残されています。
どび~が食べない牛肉の餃子とか、味噌漬けのお肉とか、けんちん汁の材料とか…。
入院前にはスポーツドリンクも箱単位で買っていて…。
どび~は飲まないのに…。
そんなことを書いていると、そっか…、現実なんだって気がしてきます。
どび~は不器用で本当の介護ができていなかったけれど、自分なりの感謝の気持ちで接してきたつもりで…。
でも、ああすればよかった、あんなこと言わなければよかったっていうことばかりが心に浮かびます。
おばちゃん、本当に今までありがとう。
どび~の我儘を聞いてくれて。
どび~も頑張ります。

by dobbymylove | 2012-03-14 20:43

モンキー占い

最近、仲の良いOさんに紹介されたのがモンキー占い

基本は生年月日と性別による東洋占星術らしい。

12種類のモンキーに色分けされている。

昔から動物占いとかいろいろとありましたねえ。
どび~はちなみにペガサスでした。
星座はみずがめ座です。
加えて、細木数子によると火星です。

ちなみに、今回のモンキーは下町派ブルーモンキー
はい、下町派です。
何しろ、両親共に神田と本所の下町出身です。
仕方がありません。

自由気ままな雲のような人

たとえ逆境にあっても明るさを忘れない愛らしい女性です。そのため、周りには悩み事のないあっけらかんとした女性だと誤解されやすいですが、内面は見かけほどスッキリしていません。ワクにはめられたり束縛されることなく、自由で変化のあるスリリングな人生を望んでいるようなところがあり、それでいて意外と寂しがり屋で不安感も常につきまとっているため、安心できる環境が必要です。じっくり考えるよりも直感とヒラメキを武器に、心にピンとくるものを大切にしながらフットワークよく行動します。好奇心も旺盛で活発ではありますが、その時の気分を大切にするので一貫性に欠けることも多いようです。


まだまだ続きます。

これを読み始めたOさん。
「面倒臭いタイプだねえ。」
「相反することだらけじゃん。」みたいな…。

はい。
実は非常に面倒臭いタイプです。

悩みまくる人生です。
人生うまく生きられません。
そんな奴です。
どび~って。
(笑)

だめ?

by dobbymylove | 2011-10-01 18:25

なぜフォントが急に大きくなっているの????

昨日の途中から突然フォントが大きくなっている。
投稿部分じゃなくて、紹介部分とか、メニューの部分が異常に大きい。
なぜ?なぜ?
誰か教えて~。

by dobbymylove | 2011-05-30 22:06

なんと1500!

なんと、先ほどの投稿で1500となりました。日記が苦手などび~ですが、のんびりしたペースでなんとか1500まで来てしまいました。さてさて、2000になるのはいつのことでしょうか?

by dobbymylove | 2011-05-24 23:17

お茶が好き

旅や映画や本のことだけでなく、どび~の好きなものをもうひとつ書くことに。
どび~はお茶が好きです。
日本茶、紅茶、中国茶となんでも好きですが、それぞれに好みのお茶があります。

まずは日本茶から。
日本茶の中ではほうじ茶が好きです。
最近では京都の一保堂茶舗のほうじ茶がお気に入り。
本店は京都にありますが、渋谷の東急東横店でも売っているので、東京にいても簡単に手に入りますしね。
なので、最近では最も多く愛飲しております。
ここの京番茶も気に入っているのですが、ちょっと渋めなので、やかんで沸かして、夏になると麦茶みたいに飲んでいます。

紅茶は、ドイツのロンネフェルト社のクリームオレンジというのがお気に入り。
ドイツの紅茶なんて意外でしょうか…。
これが困ったことに手に入らない。
他の種類は日本でもネットなどでも購入できるようなのですが、この種類はホテル専用と来ています。
その上、場所も限られているんです。
どび~もドイツの定宿でないと飲めないので、今度行ったときには分けて貰えないか相談してみようと思ってます。
もともとはルイボスティーなので、ちょっとバニラの香りがします。
その甘い感じがお気に入りなのですが、初めて飲んだ時にはもうもう虜となりました。
日本でも購入できると踏んで帰国してしまった時には地団駄踏んだものでした。

最後は中国茶です。
どこのというのはないのですが、お気に入りは金萱茶です。
このお茶もバニラのような甘い香りがします。
どび~はどうやら、このバニラの香りというのに弱いらしいです。037.gif
この金萱茶は台湾のお茶です。
そのため、香港や中国本土では手に入りにくい種類です。
ですが、最近では台湾に頻繁に訪れているせいか、我が家には最も量があるかもしれません。
へへへ。

この3つのお茶以外には、玄米茶、烏龍茶、アールグレイなどを主に愛飲しております。
一日に何杯飲んでるかなあ。
確実に1リットル以上は飲んでいる気がします。
お茶は良いねえ~。

by dobbymylove | 2011-01-03 21:44

おみくじは当たった?

大人の東京ツアー@ナイト ②のときに凶のおみくじを引いてしまったどび~。

最悪です。

とんでもない馬鹿な失敗をしてしまって、希望は最悪なまでにブルー。

仮の状態で置いておいたものが表に出てしまった…。
チェックにチェックをしていたのですが、どこのチェックもスルー。
最終段階のチェックがぬかったってことです。

細かいことは書けないけれど、ちょっと困ってます。

ああああ…。

おみくじを馬鹿にしてはいけない…。

by dobbymylove | 2010-12-09 09:47

Blackberryがしゃべりだして困ってます。

b0034574_2305660.jpg

どび~はBB愛好者です。
どび~の周りにはBB愛好者が結構いて、世界中でBBメッセンジャーをしている。
それも無料で。
そうなんです。
BBメッセンジャーってどこで使っても無料なんです。
だから、去年の秋からBB愛好者になりました。
だって、その方が友達との連絡が取りやすいから…。
って、そんなことよりも困ったことがある。
どび~はこのBBを基本的にメールとBBメッセンジャーと、アドレス帳とスケジュールだけを使っている。
基本的に電話としては機能させていないので、音も常に消している。
なのに…。
このBBが話し出す。
なんかの拍子にキーボードを触ると、立て続けに話し出す。
それも英語とかどこかの国の言葉で「触るな!」って…。
良いから!話さないでほしい…。
それも電車の中とか、映画を観てるときとか、基本的に音の出ないものだと思っているからひやひやさせられる…。今日もとんでもないところで話し出した…。
ああああ、まったく…。
どうしたら、話さないようにできるのだろう…。
機械にめっぽう弱いのだ。どび~は…。
誰か、このBBを黙らせてほしい…。

by dobbymylove | 2010-10-04 23:08

化粧はどこでする?

いつの頃からだろうか?日本人女性が電車の中で化粧をするようになったのは…。

どび〜は元々、化粧をそんなにしない。まあ、いろいろと色を塗ってみたこともあったが変わらないのでやめました。

そんなどび〜が言うのも何だが、電車の中で化粧をする姿は決して美しくはない。公共の場で化粧をがっちりするのは、人前でトイレをするようだ、と言うことを昔言われたことがある。それほど節操がないですよ。と言うことなのか、それとも、そんなに切迫しているのですか、と問いているのか…。どちらにしてもいい得て妙だ。

どび〜がこんなことを書くには勿論理由がある。

隣の妙齢の女性が座るな否やフルメイキャップを始めた。その上、元々香水が強い。

そして、辻仁成の『冷静と情熱の間で』を読み始めた。

おい、『冷静と情熱の間で』かよ!
どび〜は彼女に教えてあげたい。

あなたにぴったりの映画があります。『サヨナライツカ』はいかがでしょう?でも、中山美穂にはなれません。

ブラックどび〜でした。

by dobbymylove | 2010-02-10 21:37

趣味が京都って

最近、どび〜は京都のことばかり考えている。

中学生が好きな人のことを考えているような感じだ。
時間があると、次の旅行では何処に行こうか、何を食べようかと考えている。

但し、どび〜は勤勉ではないので、行きたい場所について一生懸命勉強しない。そのため、見損なったりすることは多い。その分、思いつきで訪れたり、偶然出くわしたりして、ワクワクすることを大事にしたいと思っている。

それをどび〜は、呼ばれていると思うのだ。

ある意味非常に危ない…。

見損なったと言うのは、よりどび〜の京都熱を高めているのかもしれない。

仕方がない、次の機会に。と言う具合だ。

そして、京都にはまだまだ楽しく興味深いものが先にある。だから、見損なったものと新たなものを合わせて次の旅が待っていると言うわけだ。

そう思うとどうにも京都が恋しくてたまらなくなる。
まさに京都は今やどび〜の一番の趣味かもしれない。

by dobbymylove | 2010-02-03 13:10