映画『ゴーストライター』

b0034574_1431131.jpg

映画『ゴーストライター』を見る。

元英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆を依頼されたゴーストライター(ユアン・マクレガー)。彼は執筆するため、ラングが滞在する真冬のアメリカ東海岸にある孤島へ向かう。そしてラングに取材を行うが、次第にラング自身の過去に違和感を覚えるように。そこには国家を揺るがす恐ろしい秘密が隠されていた…。巨匠ロマン・ポランスキーが手掛けた2010年度ベルリン国際映画祭銀熊(監督)賞受賞作品。Cinemacafe

この映画、結構賞を取ってます。ベルリン国際映画祭の他に、セザール賞、ヨーロッパ映画賞、ロンドン批評家映画賞…。
はっきり言って、どび~が見たときにはこんなに監督賞を受賞している作品とは思えなかったんだな。

サスペンスとしては非常に面白い。
できれば、別の役者で撮って欲しかったっていうのが一番思ったことだった。
というのも、ユアン・マクレガーピアース・ブロスナン
彼らの名前は表に出ているのかもしれないけど、彼らが演じることでどこかTVドラマのように思える薄っぺらな感じがしてしまったんです。
名前が無くて、地味になっちゃって公開されることもなくなっちゃうってことがあったかもしれないけど、もしかしたらヨーロッパ映画界の中には彼ら以上にぴったりの役者がいたのでは??
そして、ロマン・ポランスキーという名前だけで、そのあたりのコマーシャルバリューを払拭するだけの傑作になったんじゃない???な~んて気がしちゃったんですよねえ~。

2011年8月27日、ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開

by dobbymylove | 2011-08-15 14:39 | Movie