映画『新少林寺』 on JAL

最後は映画『新少林寺』です。
b0034574_14215019.jpg

この映画、まだ日本では公開されていません。
今年中には公開されるのかな?

内戦が繰り返される中国。少林寺の僧侶たちは多数の死骸の中から、息のある人々を助け出していた。そんな中、逃げた敵の大将を追って軍人たちが少林寺に踏み込んでくる。冷酷無比な将軍ハオ(劉徳華)は、少林寺の中で敵の大将を撃ち殺し、寺を去る。権力拡大の野望を抱くハオは、兄のように付き合ってきた年長の将軍の暗殺を企てるが失敗。その上愛する幼い娘も失い、自らも暗殺犯となり逃亡の身となる。全てを失ったハオは、少林寺の調理人(成龍)にかくまわれ、自らも過去を悔い改め出家する。始めはハオを受け入れていなかった少林寺の僧たちも彼を受け入れ精進に励む。しかし、ハオを兄と慕っていたはずの軍閥の副官(謝霆鋒)はハオを裏切り、彼の妻を人質にとり彼の命を狙うのだった…。

この映画、1982年のジェット・リー主演の映画『少林寺』とは全く異なり、続編でもありません。そのため、ジェット・リーも出演していません。

その代わりと言っては何ですが、中国を代表する劉徳華成龍の共演ということで注目を集め、香港では2011年1月27日より公開されました。

カンフー映画というよりはアクション映画っていう感じです。

そんな中、成龍のカンフーは健在です。それも、調理人という役柄でどちらかというとカンフーが苦手という設定。
鍋を扱い、麺をこねる型を利用してカンフーをするところなど、『酔拳』を彷彿とさせてくれます。
何かを考えるとか、そういう重さはまったくなし。
ただ単純にアクションを楽しめること請け合い!
男子映画です。

by dobbymylove | 2011-05-21 15:18 | Movie